徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [谷岡 哲也]/浦西 由美/山崎 里美/松本 正子/倉橋 佳英/[多田 敏子]/真野 元四郎/山崎 正雄/[友竹 正人]/[松下 恭子]/[上野 修一]/大森 美津子/大浦 智華/住民の精神障害者に対する意識調査:精神障害者との出会いの経験と精神障害者に対するイメージ/[香川大学看護学雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
177407
EOID
686418
Map
0
LastModified
2013年5月8日(水) 10:41:12
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松下 恭子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 谷岡 哲也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 浦西 由美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 山崎 里美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 松本 正子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (日) 倉橋 佳英
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 多田 敏子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (日) 真野 元四郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (日) 山崎 正雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 友竹 正人([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.メンタルヘルス支援学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 松下 恭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.地域看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.地域·精神看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 上野 修一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (日) 大森 美津子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (日) 大浦 智華
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Survey on Community Resident's Attitudes and Images for Mentally Handicapped Person and Mental Disorder

(日) 住民の精神障害者に対する意識調査:精神障害者との出会いの経験と精神障害者に対するイメージ

副題 任意
要約 任意

(英) BACKGROUND: The mental health care and welfare have shifted from hospital care to the community care. Stigma and discrimination with mental health problems have been identified as major obstacles for this plan. AIM: The purpose of this study was to clarify community attitudes and images for mentally handicapped person of the people living in a small community. METHOD: A mail survey was conducted in the area covered by A health center in B prefecture. The candidate 600 residents (2.2% of all residents) who live in B County were selected (age range: 20-60 y.o.). Participants comprised 293 respondents (recovery ratio: 48.8%). RESULTS: About 50% of respondents who are in 20's and 30's answered that they became aware of mentally handicapped persons when they were between elementary school to high school age. The general tendency at that time was negative including "he/she has changed badly" (19.9%) and "he/she is fearful" (15.8%). On the other hand, positive images were less than ten percents including "he/she is not different from an ordinary person"(5.5%), "he/she is friendly personality" (2.3%). The mentally handicapped persons who respondents usually met were only with dementia. CONCLUSION: The images about mental illness at school ages are important. Any intervention aimed at changing attitudes to mentally ill people in the community should be targeted to children. It is also important to make an opportunity of warm interaction between people with mental disorders and community residents in the psychiatric hospital, a rehabilitation institution, etc.

(日) スティグマと疎外が精神疾患の治療と精神障害者の社会復帰を妨げていることが,精神保健上の問題として明らかにされている.地域住民の精神障害者との出会いの経験と精神障害者に対するイメージについて明らかにする目的で,郵送法による質問紙調査を行った.その結果,20代と30代の回答者の約50%が,精神障害者を意識した時期が小学校から高校であったと回答した.その当時の精神障害者のイメージは,否定的イメージが多かった.またその内容は,「変わっている」「こわい」が上位にあり,「普通の人と変わらない」は1割以下であった.回答者らが,実際に会ったことのある精神障害者は認知症のみであった.精神保健福祉施策は入院医療から地域ケアへと移行している.したがって,精神障害者やその障害について地域住民が理解する機会を我々は増やしていかなければならない.今後は,さらに若い年代から病院や施設等で精神障害者と日常的に交流を持てるような,ふれあいの場を作ることが重要である.また若い年代に対する精神障害者や精神障害に対する固定観念やスティグマを緩和ないし減少させるためのさらなる啓発活動が求められることが示唆された.

キーワード 推奨
  1. (日) 精神 障害
  2. (日) 意識 調査
  3. (日) スティグマ
  4. (日) 偏見
  5. (英) mental disorder
  6. (英) attitude survey
  7. (英) stigma
  8. (英) social prejudice
発行所 推奨 (英) Kagawa University / (日) 香川大学
誌名 必須 香川大学看護学雑誌([香川大学])
(pISSN: 1349-8673)
ISSN 任意 1349-8673
ISSN: 1349-8673 (pISSN: 1349-8673)
Title: 香川大学看護学雑誌
Supplier: 香川大学
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)
必須 11
必須 1
必須 65 74
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2007年 3月 31日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006452199/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110006452199
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意