徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nakamura Toshinobu/Arai Yoshikazu/Umehara Hiroki/Masuhara Masaaki/Kimura Tohru/[谷口 寿章]/Sekimoto Toshihiro/Ikawa Masahito/Yoneda Yoshihiro/Okabe Masaru/Tanaka Satoshi/Shiota Kunio/Nakano Toru/PGC7/Stella protects against DNA demethylation in early embryogenesis./[Nature Cell Biology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
176803
EOID
656508
Map
0
LastModified
2012年8月31日(金) 18:52:20
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
谷口 寿章
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nakamura Toshinobu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Arai Yoshikazu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Umehara Hiroki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Masuhara Masaaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kimura Tohru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 谷口 寿章
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Sekimoto Toshihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Ikawa Masahito
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Yoneda Yoshihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Okabe Masaru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Tanaka Satoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Shiota Kunio
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Nakano Toru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) PGC7/Stella protects against DNA demethylation in early embryogenesis.

副題 任意
要約 任意

(英) DNA methylation is an important means of epigenetic gene regulation and must be carefully controlled as a prerequisite for normal early embryogenesis. Although global demethylation occurs soon after fertilization, it is not evenly distributed throughout the genome. Genomic imprinting and epigenetic asymmetry between parental genomes, that is, delayed demethylation of the maternal genome after fertilization, are clear examples of the functional importance of DNA methylation. Here, we show that PGC7/Stella, a maternal factor essential for early development, protects the DNA methylation state of several imprinted loci and epigenetic asymmetry. After determining that PGC7/Stella binds to Ran binding protein 5 (RanBP5; a nuclear transport shuttle protein), mutant versions of the two proteins were used to examine exactly when and where PGC7/Stella functions within the cell. It is likely that PGC7/Stella protects the maternal genome from demethylation only after localizing to the nucleus, where it maintains the methylation of several imprinted genes. These results demonstrate that PGC7/Stella is indispensable for the maintenance of methylation involved in epigenetic reprogramming after fertilization.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) COS Cells
  3. (英) Cell Line
  4. (英) Cell Nucleus
  5. (英) Cercopithecus aethiops
  6. (英) DNA Methylation
  7. (英) Embryonic Development
  8. (英) Epigenesis, Genetic
  9. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  10. (英) Fertilization
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 受精 (fertilisation)
  11. (英) Gene Expression Regulation, Developmental
  12. (英) Humans
  13. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  14. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  15. (英) Proteins
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 水チャネル蛋白質 (water channel proteins)
  16. (英) Transfection
発行所 推奨
誌名 必須 Nature Cell Biology([Nature Publishing Group])
(pISSN: 1465-7392, eISSN: 1476-4679)
ISSN 任意 1465-7392
ISSN: 1465-7392 (pISSN: 1465-7392, eISSN: 1476-4679)
Title: Nature cell biology
Title(ISO): Nat. Cell Biol.
Publisher: Nature Publishing Group
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 9
必須 1
必須 64 71
都市 任意
年月日 必須 2007年 1月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/ncb1519    (→Scopusで検索)
PMID 任意 17143267    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Pathology, Graduate School of Medicine and Frontier Biosciences, Osaka University, Osaka 565-0871, Japan. tnakano@patho.med.osaka-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't