徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [市原 多香子]/[田村 綾子]/[桑村 由美]/[南川 貴子]/片麻痺擬似体験後のレポート分析からみた看護学生の片麻痺患者に対するイメージの変化/[JNI : The Journal of Nursing Investigation]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
176712
EOID
1044780
Map
0
LastModified
2022年5月25日(水) 21:13:41
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田村 綾子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座
著者 必須
  1. 市原 多香子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 田村 綾子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 桑村 由美([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.がん看護学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 南川 貴子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Changes in student nurses' image of hemiplegic patients, based on an analysis of their reports after a simulated experience of hemiplegia

(日) 片麻痺擬似体験後のレポート分析からみた看護学生の片麻痺患者に対するイメージの変化

副題 任意
要約 任意

(英) In order to show the changes in the image that nursing students have regarding hemiplegic patients before and after simulated experiences of hemiplegia, a content analysis of the reports made by the students was qualitatively conducted, and comparisons were performed. The subjects were65students in Junior year, all participants signed an informed consent. During the implementation of the simulated hemiplegic experiences, the students experienced becoming hemiplegic patients for approximately 20 minutes. Hemiplegia was set for the upper and lower limbs on the side of the dominant hand, and students who took the part of hemiplegic patients experienced various activities associated with daily living. As a result, the number of descriptions of their image of hemiplegic patients after the simulated experiences increased, and the descriptions of such images were also more specific. After the experience, as their response ``it is not easy to imagine what it is like for hemiplegic patients'' was no longer observed, and thus it was not included as a category. The details of the image of the categories and the subcategories showed a more positive image, such as things that they can do in spite of their paralysis, compared to negative details before the experience. In addition, the students felt the stress that hemiplegic patients have, which resulted in them having a more empathetic image regarding psychological aspects. Furthermore, the simulated experiences provided a good opportunity todevelop an image of the patients, which cannot be obtained from reading books or articles.

(日) 看護学生の片麻痺疑似体験前後の片麻痺患者に対するイメージの変化を明らかにするため,学生が記載したレポートについて質的に内容分析を行い,比較した.対象は3年次看護学生のうち研究協力が得られた65名であった.片麻痺擬似体験は,片麻痺患者を約20分間体験した.片麻痺の設定は利き手側の上下肢とし,片麻痺患者役は日常生活動作を実施した. その結果,擬似体験後の片麻痺患者に対するイメージの記述数は増加し,イメージの内容がより具体的となった.体験後は「片麻痺患者は想像しにくい」の記述がなくなり,カテゴリーとして抽出されなかった.カテゴリーやサブカテゴリーは,体験前の否定的なイメージから,麻痺があっても可能なことはあるなど肯定的なイメージが増えた.また,学生は片麻痺患者の体験するストレスを実感することで,心理面に対する共感的イメージをもつことにつながった.さらに,擬似体験は,机上の学習では気づくことができない患者を想像する貴重な機会となっていた.

キーワード 推奨
  1. (英) hemiplegia / (日) 片麻痺 / (読) ヘンマヒ
  2. (英) simulation experience / (日) 擬似 体験 / (読) ギジ タイケン
  3. (英) nursing student / (日) 看護 学生 / (読) カンゴ ガクセイ
  4. (英) the changes in the image / (日) イメージ の 変化 / (読) イメージ ノ ヘンカ
  5. (英) content analysis / (日) 内容 分析 / (読) ナイヨウ ブンセキ
発行所 推奨 徳島大学.医学部
誌名 必須 JNI : The Journal of Nursing Investigation([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1348-3722, eISSN: 2434-2238)
ISSN 任意 1348-3722
ISSN: 1348-3722 (pISSN: 1348-3722, eISSN: 2434-2238)
Title: JNI : the journal of nursing investigation
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 6
必須 2
必須 37 44
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2007年 11月 30日
URL 任意 https://repo.lib.tokushima-u.ac.jp/113138
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意 1050282676641201280
NAID 120006600296
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意