徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Yamamoto M/Hamazaki Y/Tsukihara M/[直井 美貴]/[西野 克志]/[酒井 士郎]/Growth of AlN and GaN by metalorganic chemical vapor deposition on BP synthesized by flux method/[Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (Letters)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
173205
EOID
962547
Map
0
LastModified
2019年9月9日(月) 11:12:22
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
直井 美貴
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術レター(ショートペーパー)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 量子物質科学(2006年4月1日〜2016年3月31日)
  2. 知的材料システム(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Yamamoto M
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 山本 登志子
    [個人] 山本 愛美
    [個人] 山本 昭彦
    [個人] 山本 朗仁 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.組織再生制御学])
    [個人] 山本 晃
    [個人] 山本 香織
    [個人] 山本 佳代子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔外科学])
    [個人] 山本 圭 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.食料科学講座])
    [個人] 山本 敬祐
    [個人] 山本 賢吾 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース])
    [個人] 山本 憲二 ([京都大学.生命科学研究科])
    [個人] 山本 耕才 ([社会環境システム工学講座.人間適応工学研究室])
    [個人] 山本 耕司 ([四国大学])
    [個人] 山本 哲史
    [個人] 山本 茂
    [個人] 山本 準 ([鳴門教育大学])
    [個人] 山本 清義
    [個人] 山本 孝 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座]/電気通信大学燃料電池イノベーション研究センター 客員准教授)
    [個人] 山本 琢也 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース.光情報システム工学講座])
    [個人] 山本 修史
    [個人] 山本 豪 ([徳島大学.事務局.学術情報部.図書情報課])
    [個人] 山本 武範
    [個人] 山本 忠正
    [個人] 山本 哲也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース]/[人間科学分野])
    [個人] 山本 智大 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース])
    [個人] 山本 伸昭 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.共同研究講座.先端脳機能研究開発])
    [個人] 山本 裕史
    [個人] 山本 裕紹
    [個人] 山本 浩範
    [個人] 山本 雅昭
    [個人] 山本 真由美 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    [個人] 山本 恭代 ([徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])
    [個人] 山本 祐平 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座])
    [個人] 山本 由理 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.周産母子センター])
    [個人] 山本 洋太
    [個人] 山本 由和 ([徳島文理大学.工学部])
    [個人] 山本 嘉則 ([東北大学.理学研究科])
    [個人] 山本 米雄 (->個人[矢野 米雄])
    [個人] 山本 貞夫 (松下寿電子工業(株))
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山本 徹也 (Yamamoto Tetsuya) @ 工学部 [学部学生] 1999年4月〜2007年3月》
    《山本 一晴 (Yamamoto Issei) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《山本 一平 (Yamamoto Ippei) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《山本 和成 (Yamamoto Kazunari) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《山本 武範 (Yamamoto Takenori) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2004年4月〜2007年3月》
    《山本 敦美 (Yamamoto Atsumi) @ 総合科学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 康博 (Yamamoto Yasuhiro) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 純也 (Yamamoto Junya) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 美穂 (Yamamoto Miho) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 浩司 (Yamamoto Kouji) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 雅之 (Yamamoto Masayuki) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 智美 (Yamamoto Satomi) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《山本 泰寛 (Yamamoto Yasuhiro) @ 工学部 [学部学生] 2002年4月〜2007年3月》
    《山本 乃利男 (Yamamoto Norio) @ 医学部 [学部学生] 2001年4月〜2007年3月》
    《山本 幹二 (Yamamoto Kanji) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2008年3月》
    《山本 麻由 (Yamamoto Mayu) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2008年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Hamazaki Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《浜崎 優子 (Hamazaki Yuuko) @ 総合科学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《浜崎 雄太 (Hamazaki Yuta) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2008年3月》
    《濱崎亜耶 (Hamazaki Aya) @ 歯学部 [研究生] 2003年4月〜2003年5月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Tsukihara M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《月原 務 (Tsukihara Tsutomu) @ 工学部 [学部学生] 2001年4月〜2003年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 直井 美貴([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.物性デバイス分野]/[徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.創成科学研究科.理工学専攻.電気電子システムコース(創成科学研究科).物性デバイス講座(創成科学研究科)]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.物性デバイス講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース.物性デバイス講座]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科.物性デバイス講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 西野 克志([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.物性デバイス分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.物性デバイス講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 酒井 士郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Growth of AlN and GaN by metalorganic chemical vapor deposition on BP synthesized by flux method

副題 任意
要約 任意

(英) BP with the size of 50 μm to 3 mm was synthesized by the Cu flux method. The BP crystals have a zincblend structure, and the lattice constant and the cathodoluminescence peak wavelength were 4.557 Å and 370 nm, respectively. GaN and AlN were grown by metalorganic chemical vapor deposition on BP. It was found that AlN grown at 1150 °C on (100)BP was grown smoothly but that grown on (111)BP had a rough surface. GaN, however, was irregularly grown on both (100) and (111)BP. It was demonstrated that AlN on (100)BP is another candidate as a substrate for a UV-light-emitting diode.

キーワード 推奨
  1. (英) AlN
  2. (英) GaN
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] オルガネラ (organelle/->キーワード[細胞小器官])
    [キーワード] 器官 (organ)
    [キーワード] 細胞小器官 (organelle)
    [キーワード] 残留性有機汚染物質 (persistent organic pollutants)
    [キーワード] 自己組織化 (self-organization)
    [キーワード] 自己組織化写像 (self-organizing map)
    [キーワード] 消化器 (digestive organ)
    [キーワード] 組織 (organization)
    [キーワード] 多臓器不全 (multiple organ failure)
    [キーワード] 窒化ガリウム (gallium nitride)
    [キーワード] 配位子場理論 (ligand field theory)
    [キーワード] 微生物 (microorganism)
    [キーワード] 病原微生物 (pathogenic microorganism)
    [キーワード] 無機 (inorganic)
    [キーワード] 無機化学 (inorganic chemistry)
    [キーワード] 無機材料 (inorganic materials)
    [キーワード] 有機 (organic)
    [キーワード] 有機化学 (organic chemistry)
    [キーワード] 有機合成 (organic synthesis)
    [キーワード] 有機合成化学 (organic synthetic chemistry)
    [キーワード] 有機材料 (organic materials)
    [キーワード] 有機分子触媒 (organocatalysts)
  3. (英) MOCVD
  4. (英) BP
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] レニン結合蛋白質 (Renin Binding Protein)
  5. (英) flux method
発行所 推奨 (英) INSTITUTE OF PURE AND APPLIED PHYSICS / (日) Japan Society of Applied Physics
データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
[組織] 物理系学術誌刊行協会
誌名 必須 Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (Letters)([応用物理学会])
ISSN 任意
必須 46
必須 14
必須 L323 L325
都市 任意
年月日 必須 2007年 5月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/150000014248/
DOI 任意 10.1143/JJAP.46.L323    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 210000063916
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意