徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Qin Junwen/Konno Hiroyasu/Ohshima Daisuke/Yanai Hiromi/Motegi Hidehiko/Shimo Yusuke/Hirota Fumiko/[松本 満]/Takaki Satoshi/Inoue Jun-ichiro/Akiyama Taishin/Developmental stage-dependent collaboration between the TNF receptor-associated factor 6 and lymphotoxin pathways for B cell follicle organization in secondary lymphoid organs/[The Journal of Immunology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
172549
EOID
665469
Map
0
LastModified
2012年10月15日(月) 21:09:07
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 満
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Qin Junwen
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Konno Hiroyasu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Ohshima Daisuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Yanai Hiromi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Motegi Hidehiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Shimo Yusuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《下津 祐介 (Shimodu Yusuke) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《下津 祐介 (Shimozu Yusuke) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2009年3月》
    《吉本 由典 (Yoshimoto Yusuke) @ 工学部 [学部学生] 2007年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. (英) Hirota Fumiko
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 廣田 史子
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Takaki Satoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Inoue Jun-ichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Akiyama Taishin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Developmental stage-dependent collaboration between the TNF receptor-associated factor 6 and lymphotoxin pathways for B cell follicle organization in secondary lymphoid organs

副題 任意
要約 任意

(英) Signal transduction pathways regulating NF-kappaB activation essential for microenvironment formation in secondary lymphoid organs remain to be determined. We investigated the effect of a deficiency of TNFR-associated factor 6 (TRAF6), which activates the classical NF-kappaB pathway, in splenic microenvironment formation. Two-week-old TRAF6-deficient mice showed severe defects in B cell follicle and marginal zone formation, similar to mutant mice defective in lymphotoxin (Lt) beta receptor (LtbetaR) signal induction of nonclassical NF-kappaB activation. However, analysis revealed a TRAF6 role in architecture formation distinct from its role in the early neonatal Lt signaling pathway. LtbetaR signal was essential for primary B cell cluster formation with initial differentiation of follicular dendritic cells (FDCs) in neonatal mice. In contrast, TRAF6 was dispensable for progression to this stage but was required for converting B cell clusters to B cell follicles and maintaining FDCs through to later stages. Fetal liver transfer experiments suggested that TRAF6 in radiation-resistant cells is responsible for follicle formation. Despite FDC-specific surface marker expression, FDCs in neonatal TRAF6-deficient mice had lost the capability to express CXCL13. These data suggest that developmentally regulated activation of TRAF6 in FDCs is required for inducing CXCL13 expression to maintain B cell follicles.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Antigens, Differentiation
  3. (英) Cell Differentiation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞増殖·分化 (cell proliferation and differentiation)
    [キーワード] 細胞分化 (cell differentiation)
  4. (英) Chemokine CXCL13
  5. (英) Dendritic Cells, Follicular
  6. (英) Liver
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ドラッグデリバリーシステム (drug delivery system/->キーワード[薬物送達システム])
    [キーワード] 薬物送達システム (drug delivery system)
  7. (英) Lymphotoxin beta Receptor
  8. (英) Lymphotoxin-beta
  9. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  10. (英) Mice, Inbred BALB C
  11. (英) Mice, Knockout
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  12. (英) Mice, Mutant Strains
  13. (英) NF-kappa B
  14. (英) Signal Transduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 炎症性サイトカイン受容体の情報伝達 (Signal transduction of proinflammatory cytokine receptors)
    [キーワード] シグナル伝達 (signal transduction)
    [キーワード] 情報伝達 (signal transduction/->キーワード[シグナル伝達])
    [キーワード] 情報伝達機構 (signal transduction)
  15. (英) Spleen
  16. (英) TNF Receptor-Associated Factor 6
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Immunology([The American Association of Immunologists])
(pISSN: 0022-1767, eISSN: 1550-6606)
ISSN 任意 0022-1767
ISSN: 0022-1767 (pISSN: 0022-1767, eISSN: 1550-6606)
Title: Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)
Title(ISO): J Immunol
Publisher: American Association of Immunologists
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 179
必須 10
必須 6799 6807
都市 任意
年月日 必須 2007年 11月 15日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 17982070    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000250792700048
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Division of Cellular and Molecular Biology, Institute of Medical Science, University of Tokyo, Tokyo, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't