徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/公衆衛生学Ⅱ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
171164
EOID
572311
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 21:56:53
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部栄養学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Public Health (II) / (日) 公衆衛生学Ⅱ / (読) こうしゅうえいせいがく
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.医学部.医科栄養学科]/栄養学科/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 大和 正幸
    肩書 任意
  2. 岡部 浩通([徳島大学.医学部.医科栄養学科])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 疫学論,疾病予防とその管理に関する動向とそれを取り巻く法規,老人保健・福祉制度のあらまし,学校保健制度のあらましを理解し,また生活の中で健康をどのように考えるか,社会としてこれにどう対処すべきか,学校保健,保険制度,精神保健の制度を理解して,将来日本人社会にいかに応用すべきか,さらにこれらに纏わる疾病についての理解を目的とする.

概要 必須
キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 推奨

(日) 1)単位試験の成績評価は,原則期末試験により評価します.場合により,出席回数,授業態度及び授業中での質問に対する応答をも評価の対象とします.
2)公衆衛生学は栄養士や管理栄養士にとり重要です.人間の歴史であるとともに,長期間に及ぶ栄養問題でもあります.
3)20分以上授業に遅れると出席と認められません.

目標 必須
  1. (日) 疫学論,疾病予防とその管理に関する動向と取り巻く法規,老人保健・福祉制度のあらまし,学校保健制度のあらまし,また生活の中で健康をどのように考えるか,社会としてこれにどう対処すべきか,学校保健,保健制度,精神保健の制度がどのように活用されているか,将来日本人社会にいかに応用すべきか,さらにこれらに纏わる疾病を理解する.

計画 必須
  1. (日) 疫学論:定義,病因論

    内容 任意
    授業回数 任意
  2. (日) 疫学論:疫学の方法,統計手法

    内容 任意
    授業回数 任意
  3. (日) 疾病予防と健康管理:疾病リスクと予防医学

    内容 任意
    授業回数 任意
  4. (日) 疾病予防と健康管理:感染症の種類と対策

    内容 任意
    授業回数 任意
  5. (日) 疾病予防と健康管理:循環器疾患の疫学と予防

    内容 任意
    授業回数 任意
  6. (日) 疾病予防と健康管理:ガン,糖尿病の疫学と予防対策

    内容 任意
    授業回数 任意
  7. (日) 老人保健・福祉:老化とは? 老人生活と健康

    内容 任意
    授業回数 任意
  8. (日) 老人保健・福祉:老人保険制度と対策

    内容 任意
    授業回数 任意
  9. (日) 学校保健について:学校保健制度と管理

    内容 任意
    授業回数 任意
  10. (日) 学校保健について:歯科保健と管理制度

    内容 任意
    授業回数 任意
  11. (日) 国際医療保健について

    内容 任意
    授業回数 任意
  12. (日) 保健医療制度について

    内容 任意
    授業回数 任意
  13. (日) 医療保健の法規

    内容 任意
    授業回数 任意
  14. (日) 精神保健:基礎知識,現状と動向

    内容 任意
    授業回数 任意
  15. (日) 精神保健:精神保健福祉活動,今後の課題

    内容 任意
    授業回数 任意
教科書 推奨
  1. (日) 「シンプル衛生公衆衛生学」鈴木庄亮,久道 茂編集 2006(南江堂)を教科書とします.

  2. (日) 健康・栄養科学シリーズ 社会・環境と健康 田中平三ら(南江堂)

  3. (日) 「NEW予防医学・公衆衛生学」改訂第2版,岸 玲子,古野純典,大前和幸,小泉昭夫編集,南江堂,東京

  4. (日) 重松逸造編集「公衆衛生学」第2版,医歯薬出版株式会社,2001年第2版

  5. (日) 伊達ちぐさ,松村康弘,管理栄養士講座「公衆衛生学」 建帛社 2003年

  6. (日) 厚生の指標「国民衛生の動向」臨時増刊,2006年,第53巻第9号,財団法人厚生統計協会

URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 大和 正幸 (633-7410),yamato@nutr.med.tokushima-u.ac.jp,栄養学科5F515室
    オフィスアワー 推奨
科目コード 推奨
備考 任意