徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/免疫ゲノム情報医学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
171111
EOID
574476
Map
0
LastModified
2011年4月7日(木) 22:01:47
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Molecular immunology / (日) 免疫ゲノム情報医学 / (読) めんえきげのむじょうほういがく
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[プロテオミクス医科学専攻]/[博士課程]
担当教員 必須
  1. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    肩書 任意
    役割 任意 授業責任者
単位 必須 2
目的 必須

(日) 生体防御機構としての免疫システムの概念を学ぶ.

概要 必須

(日) 生体防御機構としての免疫系は,リンパ球や樹状細胞などの免疫担当細胞による異物の認識とその後の排除機構によって狙われている.また,これらの免疫担当細胞が効率よく機能するためには,リンパ節や膵臓といったリンパ組織が,免疫担当細胞に対して免疫応答の場を与えることも重要な要素である.こうした事実をふまえ,免疫系を高度に統御された生体システムとして理解するためには,免疫システムを構築する血球細胞やリンパ組織の発生や分化についての理解が必要である.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 推奨
注意 推奨

(日) 受講に当たっては事前に担当教官に電話等で確認すること.講義の一部については e-learning 化も検討しているが,利用可能になった場合にはe-learning 学習も出席として取り扱う.

計画 必須
  1. (日) 論文抄読会

    内容 任意
    1. (日) 毎週火曜日 9:00∼11:00

    担当者 推奨
    授業回数 任意
  2. (日) リサーチカンファレス

    内容 任意
    1. (日) 毎週土曜日 9:00∼11:00

    担当者 推奨
    授業回数 任意
  3. (日) 研究指導・技術指導

    内容 任意
    1. (日) 随時

    担当者 推奨
    授業回数 任意
  4. (日) 授業ガイダンス

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 松本

    授業回数 任意
  5. (日) 免疫ゲノム序論

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 松本

    授業回数 任意 4
  6. (日) 免疫ゲノム理論

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 松本

    授業回数 任意 5
  7. (日) 免疫ゲノム応用

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 松本

    授業回数 任意 5
評価 必須

(日) 受講状況と授業内容の理解の程度に応じて評価する.再試験は行わない.

再評価 任意
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    オフィスアワー 推奨

    (日) 火曜日の16:00∼18:00 (e-mail により時間調節を適宜,行います)

科目コード 推奨
備考 任意