徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/高齢者歯科学実験実習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
170913
EOID
574133
Map
0
LastModified
2011年4月7日(木) 20:34:28
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.口腔科学教育部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 口腔科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 高齢者歯科学実験実習 / (読) こうれいしゃしかがくじっけんじっしゅう
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程]
担当教員 必須
  1. 永田 俊彦
    肩書 任意
    役割 任意 授業責任者
  2. 木戸 淳一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯周歯内治療学])
    肩書 任意
    役割 任意
  3. 大石 慶二
    肩書 任意
    役割 任意
単位 必須 4
目的 必須

(日) 歯周組織を回復させる薬剤に関する研究や抗菌ペプチドを用いた歯周病の予防開発研究を行い,高齢者の歯の早期喪失防止に寄与する基礎的研究を経験する.

概要 必須

(日) 未曾有の高齢化社会の進行に伴って高齢者の健康確保とQuality of Life(QOL)の向上が緊急の課題となっていることから,歯周病,歯の喪失に伴う咀嚼,発音,審美障害,摂食,嚥下障害,唾液分泌不全,誤嚥性肺炎などの高齢者特有の疾患や障害の制圧に向け実験実習を行い,その成果を学術論文にまとめる方法を指導する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 推奨
計画 必須
  1. (日) 歯槽骨形成を促進する薬剤について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  2. (日) 歯槽骨吸収を抑制する薬剤について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  3. (日) セメント質新生作用を有する因子について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  4. (日) ラット実験的歯周炎における種々の薬剤の作用について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意 3
  5. (日) 低カルシウム食と歯槽骨代謝について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意 2
  6. (日) 歯周組織に抗菌ペプチドの発現と役割について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意 2
  7. (日) 上皮細胞における抗菌ペプチドの発現について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  8. (日) 抗菌ペプチド調節因子について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  9. (日) 抗菌ペプチド発現に関する細胞内シグナル伝達経路について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  10. (日) 抗菌ペプチドを強制発現させるための細胞培養条件について

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
  11. (日) 抗菌ペプチド歯肉シートの開発の可能性

    内容 任意
    担当者 必須
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 実験の実施,結果文責およびデータ検討会での発表を通じて総合的に判定する

再評価 推奨

(日) なし

教科書 推奨
参考資料 任意
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 永田 俊彦
    オフィスアワー 推奨

    (日) 平日の18:00∼19:00

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 特記事項なし