徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/医学細胞生物学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
170796
EOID
578553
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 19:39:30
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Cell Biology / (日) 医学細胞生物学 / (読) いがくさいぼうせいぶつがく
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 谷口 寿章
    肩書 任意
  2. 藤原 和子
    肩書 任意
  3. 小迫 英尊([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    肩書 任意
  4. 内山 圭司([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    肩書 任意
  5. 湯浅 智之([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    肩書 任意
  6. 長屋 寿雄
    肩書 任意
  7. 井上 勲
    肩書 任意
  8. 毛利 安宏([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔生命科学])
    肩書 任意
  9. 西川 裕美子
    肩書 任意
  10. 福井 清([徳島大学])
    肩書 任意
  11. 坂井 隆志
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 経験による知識の集積としての医学を,分子,細胞レベルで科学する視点から眺め考察する能力を身につけることを目的とする.遺伝子の発現と機能,細胞の基本的構造とその相互作用を解説し,個体の調和と統御を司る循環器系,神経系及び免疫系の病気と健康の分子生物学について最新の研究成果をまじえながら解説する.プリント,スライド,DVD 等を用いて講義形態で授業する.

概要 必須
授業テーマ 必須
キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 講義

授業場所 必須

(日) 金曜1時限 第4講義室

注意 推奨

(日) 試験は学生便覧の歯学部規則を満たしている者に対して行う.

目標 必須
計画 必須
  1. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 細胞膜の構造と機能

    担当者 必須

    (日) 井上

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  2. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 細胞膜の構造と機能:

    担当者 必須

    (日) 井上

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  3. (日) :

    内容 必須
    1. (日) リポ酸<代謝と添加の作用機構>:

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  4. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 細胞の情報伝達<リン酸化シグナルを中心に>

    担当者 必須

    (日) 小迫

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  5. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 循環器系の分子生物学 <血圧調節機構を中心に>:

    担当者 必須

    (日) 福井

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  6. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 心血管内分泌代謝系の分子生物学 <レニン・アンジオテンシン系を中心に>:

    担当者 必須

    (日) 福井

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  7. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 神経系の分子生物学 <アミノ酸性神経伝達を中心に>:

    担当者 必須

    (日) 福井

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  8. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 免疫系の分子生物学 <抗体の多様性発現機構を中心に>:

    担当者 必須

    (日) 坂井

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  9. (日) :

    内容 必須
    1. (日) アポトーシス(細胞死)の情報伝達経路 <ミトコンドリアを中心に>:

    担当者 必須

    (日) 坂井

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  10. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 遺伝子と遺伝学の概論:

    担当者 必須

    (日) 内山

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  11. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 分子生物学の重要な方法論:

    担当者 必須

    (日) 湯浅

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  12. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 分子生物学の重要な方法論:

    担当者 必須

    (日) 長屋

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  13. (日) :

    内容 必須
    1. (日) ゲノムとプロテオーム

    担当者 必須

    (日) 谷口

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  14. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 自己免疫疾患の分子生物学

    担当者 必須

    (日) 毛利

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  15. (日) :

    内容 必須
    1. (日) 自己免疫疾患の分子生物学

    担当者 必須

    (日) 西川

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 試験またはレポートにより理解度を判定する.
100点満点で60点以上のものを合格とする.

再評価 必須

(日) 行う.

教科書 必須
  1. (日) 「細胞の分子生物学」 中村桂子・松原謙一監修 教育社

  2. (日) 「細胞のシグナル伝達」 黒木登志夫 編 日経サイエンス社

  3. (日) 「シグナル伝達がわかる」羊土社

  4. (日) Molecular Biology of the Cell (4th) Alberts他 Garland Science

URL 任意
連絡先 必須
科目コード 推奨
備考 任意