徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/小児歯科学 実習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
170774
EOID
570700
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 17:51:25
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Pediatric Dentistry / (日) 小児歯科学 実習 / (読) しょうにしかがく じっしゅう
形態 必須
  1. 実習
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 三留 雅人
    肩書 任意
  2. 有田 憲司
    肩書 任意
  3. 原田 桂子
    肩書 任意
  4. 郡 由紀子
    肩書 任意
  5. 尼寺 理恵
    肩書 任意
  6. 阿部 洋子
    肩書 任意
  7. 木村 奈津子
    肩書 任意
  8. 上田(山口) 公子([徳島大学.病院.診療科.小児歯科])
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 単に技工物の作製方法を修得するのではなく,実習を通して,講義で得た基礎的な知識と臨床の場での実際の診断法や治療法とを関連づけて理解する.

概要 必須

(日) 乳歯の歯冠修復,生活歯髄切断法,混合歯列模型の計測と分析,クラウンループ保隙装置および可撤保隙装置作製の実習を行う.

授業テーマ 必須

(日) 広く小児歯科医療の基本的知識と技術とを修得する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 実習

授業場所 必須

(日) 第5実習室

注意 推奨

(日) 8日間(24回)の実習項目が全て異なるため全回出席することが必要である.

目標 必須
  1. (日) 乳歯の歯冠修復の目的と種類,適応症,手順と留意事項を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  2. (日) 乳歯のアマルガム窩洞が形成できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  3. (日) 既製乳歯冠の支台歯形成と乳歯冠の作製ができる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  4. (日) 乳歯歯髄炎の処置法の種類と適応症,予後及び手順と留意点を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  5. (日) ラバーダム装着および生活歯髄切断法ができる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  6. (日) 咬合誘導の概念を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  7. (日) 保隙処置の目的と種類,適応症及び留意点を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  8. (日) 混合歯列模型の計測と分析ができる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  9. (日) クラウンループ保隙装置を作成することができる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  10. (日) 可撤保隙装置を作製することができる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
計画 必須
  1. (日) 乳歯の歯冠修復:アマルガム窩洞の形成

    内容 必須
    1. (日) マネキン上で乳臼歯のアマルガム2級窩洞の形成

    担当者 必須

    (日) 全員

    計画毎の目標 必須 1,2
    授業回数 任意 3
  2. (日) 乳歯の歯冠修復:既製乳歯冠の作製

    内容 必須
    1. (日) 乳歯冠の支台歯形成,既製乳歯冠の適合と研磨

    担当者 必須

    (日) 全員

    計画毎の目標 必須 1,3
    授業回数 任意 3
  3. (日) 乳歯の歯髄処置:生活歯髄切断法

    内容 必須
    1. (日) ラバーダム装着,歯髄切断,水酸化カルシウム製剤貼付,セメント仮封

    担当者 必須

    (日) 全員

    計画毎の目標 必須 4,5
    授業回数 任意 3
  4. (日) 咬合誘導:混合歯列模型の計測と分析

    内容 必須
    1. (日) ノギスによる計測,Moyers法による分析と評価・診断

    担当者 必須

    (日) 全員

    計画毎の目標 必須 6,7,8
    授業回数 任意 3
  5. (日) 保隙装置:クラウンループの作製

    内容 必須
    1. (日) 支台歯形成,既製乳歯冠の適合と研磨, アルジネート印象,作業模型の作製,ループの屈曲・ろう着

    担当者 必須

    (日) 全員

    計画毎の目標 必須 6,7,9
    授業回数 任意 6
  6. (日) 保隙装置:可撤保隙装置の作製

    内容 必須
    1. (日) 外形線の記入,補強線の屈曲,ワックスアップと人工歯の排列,歯肉形成

    担当者 必須

    (日) 全員

    計画毎の目標 必須 6,7,10
    授業回数 任意 6
評価 必須

(日) 理解度,実習態度および実習作品で総合的に評価する.
100点満点で60点以上を合格とする.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 実習書:実習帳を配付する.

  2. (日) 参考書:小児歯科実習-基礎と臨床- 第1版,2001年(学建書院)

URL 任意
連絡先 必須
  1. 三留 雅人
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く)17:00-18:00/3F小児・教授室/633-7358)

  2. 有田 憲司
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く) 17:00-18:00/3F 小児・助講室)

  3. 原田 桂子
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く) 17:00-18:00/3F 小児・助講室)

  4. 郡 由紀子
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く) 17:00-18:00/3F 小児・第1研究室)

  5. 尼寺 理恵
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く)17:00-18:00/3F 小児・第1研究室)

  6. 阿部 洋子
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く)17:00-18:00/3F 小児・第3研究室)

  7. 木村 奈津子
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く)17:00-18:00/3F 小児・第3研究室)

  8. 上田(山口) 公子([徳島大学.病院.診療科.小児歯科])
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金(出向日を除く)17:00-18:00/3F 小児・第1研究室)

科目コード 推奨
備考 任意