徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/生理学C・D 講義

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
170731
EOID
578200
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 18:44:32
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Physiology / (日) 生理学C・D 講義 / (読) せいりがく こうぎ
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 細井 和雄
    肩書 任意
  2. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    肩書 任意
  3. 姚 陳娟([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    肩書 任意
  4. 長谷川 敬展([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 人体各部の働きおよび調節機構について理解する.また神経系および内分泌系による各臓器・組織の調節について学習・理解する.生体の情報処理機能と入出力の制御機構について,器官・個体レベルでの基本原理と組み合わせについて知り,統合的な制御の重要性を理解する.

概要 必須

(日) 消化吸収(肝臓,膵臓を含め),血液,循環,呼吸,排泄,唾液と唾液腺,味覚等の機序について学ぶ.感覚器による情報取得と中枢神経系による情報処理・骨格筋の制御について学ぶ.

授業テーマ 必須

(日) 内蔵の各器官の働き,および動物性機能の生理学(2)

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 板書および資料提示装置を利用しながら講義を行う.必要に応じて補助教材を配付する.

  2. (日) 1-15,および16-30の各講義はそれぞれ月曜日,および木曜日に並進して行う.

授業場所 必須

(日) 第2講義室

注意 推奨

(日) 試験は学生便覧の歯学部規則を満たしている者に対して行う.

目標 必須
  1. (日) 消化管(食道,胃,小腸,大腸)の基本構造と機能を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-消化器系-1)>

  2. (日) 胆汁と膵液の機能及びそれらの分泌経路を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-消化器系-2),3)>

  3. (日) 消化管ホルモンによる消化器系の調節を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  4. (日) 血液と血球細胞の機能,止血と凝固系について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-血液・造血器・リンパ網内系-2),3),4)>

  5. (日) 心臓の構造と機能を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-循環器系-1)>

  6. (日) 循環とその調節,血液脳関門を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-循環器系-3),4)>
    <D-2-(3)-神経系-5)>

  7. (日) 呼吸器系の構造と機能を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(2)-呼吸器系-1),2)>

  8. (日) 酸素解離曲線,炭酸が素解離曲線とその生理的意義を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  9. (日) 呼吸の調節機序を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  10. (日) 腎臓の構造と機能,尿生成の機序を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(2)-泌尿器系-1)>

  11. (日) 腎臓による体液量,浸透圧の調節の機序を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(2)-泌尿器系-2),3)>

  12. (日) 尿路の構造と排尿反射について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(2)-泌尿器系-1)>

  13. (日) 唾液腺の構造と分泌の細胞性機序・唾液の役割について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(3)-4),5)>

  14. (日) 唾液腺による分泌の神経性機序について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(3)-5)>

  15. (日) 味覚の受容と伝達,中枢における神経機構について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-感覚器系4)>

  16. (日) 神経系の構造・分化・発達と機能分担のあらましについて説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系-2),4),7)>

  17. (日) 感覚器・感覚受容細胞について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)感覚器系-1),2),3),4)>

  18. (日) 受容器電位と起動電位について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系8)>

  19. (日) 感覚の受容野とその神経構成について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  20. (日) 視覚系のあらましを説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  21. (日) 網膜の構造と情報処理について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-感覚器系-3)>

  22. (日) 大脳皮質の基本構造と機能円柱について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  23. (日) 大脳における視覚情報処理機構について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  24. (日) 聴覚・前庭感覚受容機構について説明できる

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-感覚器系-3)>

  25. (日) 匂いの受容機構について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-感覚器系-4)>

  26. (日) 皮膚感覚と深部感覚について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-感覚器系-1),2)>

  27. (日) 反射と反射弓について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系6)>

  28. (日) 筋紡錘の構造と機能・姿勢と運動の調節機構について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系6)>

  29. (日) 自律神経系の構成と機能について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系-2),3)>

  30. (日) 下顎の運動について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(2)-6)>

  31. (日) 口腔内の感覚と反射について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(2)-7)>

  32. (日) 咀嚼・吸啜・嚥下について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(2)-8),9)>

計画 必須
  1. (日) 消化管の機能:消化管運動の神経支配

    内容 必須
    1. (日) 内在・外来神経による消化管運動の調節および反射

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 1
    授業回数 任意
  2. (日) 消化管の機能:消化酵素の分泌・消化・吸収

    内容 必須
    1. (日) 消化酵素の分泌と消化・吸収

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 1,2
    授業回数 任意
  3. (日) 消化管の機能:消化管ホルモン

    内容 必須
    1. (日) 消化管ホルモンによる消化器系の調節

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意
  4. (日) 血液と循環:血液

    内容 必須
    1. (日) 血液,赤血球,止血と凝固系

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 4
    授業回数 任意
  5. (日) 血液と循環:心臓

    内容 必須
    1. (日) 心臓,刺激伝導系,心電図

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 5
    授業回数 任意
  6. (日) 血液と循環:循環とその調節

    内容 必須
    1. (日) 血管系,毛細循環,リンパ,

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 6
    授業回数 任意
  7. (日) 血液と循環:特殊部位の循環

    内容 必須
    1. (日) 脳の循環,環状循環,胎盤の血行

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 6
    授業回数 任意
  8. (日) 呼吸:肺の機能

    内容 必須
    1. (日) 呼吸器の構造・換気

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 7
    授業回数 任意
  9. (日) 呼吸:ガスの運搬

    内容 必須
    1. (日) 酸素解離曲線とボーア効果,炭酸ガス解離曲線とホールデン効果,その生理学的意義

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 8
    授業回数 任意
  10. (日) 呼吸:呼吸の調節・調整

    内容 必須
    1. (日) 呼吸と中枢における反射,呼吸リズムの神経機序

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 9
    授業回数 任意
  11. (日) 排泄:腎臓の構造と機能

    内容 必須
    1. (日) 腎臓の構造,尿の生成,尿細管における再吸収と酸塩基平衡

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 10
    授業回数 任意
  12. (日) 排泄:腎機能の調節

    内容 必須
    1. (日) 抗利尿ホルモン・ミネラルコルチコイド・上皮小体ホルモン,レニン・アンギオテンシン系

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 10,11
    授業回数 任意
  13. (日) 排泄:排尿

    内容 必須
    1. (日) 排尿反射

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意
  14. (日) 口腔生理学(1):唾液と唾液腺

    内容 必須
    1. (日) 唾液,唾液腺の構造と唾液分泌
      唾液分泌の神経機構

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 13,14
    授業回数 任意
  15. (日) 口腔生理学(1):味覚

    内容 必須
    1. (日) 味覚の受容と伝達,中枢における神経機構

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 15
    授業回数 任意
  16. (日) 神経系概説:神経系の構成

    内容 必須
    1. (日) 上位中枢と下位中枢.遠心系と求心系,体性神経系と自律神経系

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 16,17
    授業回数 任意
  17. (日) 感覚系概説:感覚の受容と符号化

    内容 必須
    1. (日) 受容器,受容器電位

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 17,18,19
    授業回数 任意
  18. (日) 視覚:受容と伝導路

    内容 必須
    1. (日) 眼球,網膜,視覚伝導路

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 20,21
    授業回数 任意
  19. (日) 視覚:視覚情報処理

    内容 必須
    1. (日) 大脳皮質,機能円柱,特徴抽出

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 22,23
    授業回数 任意
  20. (日) 視覚:大脳皮質の特質

    内容 必須
    1. (日) 発達と臨界期,分担と統合

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 16,22
    授業回数 任意
  21. (日) 聴覚と前庭感覚:聴覚

    内容 必須
    1. (日) 音波の検出と判別

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 24
    授業回数 任意
  22. (日) 聴覚と前庭感覚:前庭感覚

    内容 必須
    1. (日) 加速度の検出と反射

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 24
    授業回数 任意
  23. (日) 嗅覚:匂いの受容と識別

    内容 必須
    1. (日) 嗅細胞,糸球体,受容体,識別

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 25
    授業回数 任意
  24. (日) 一般感覚:皮膚と深部の感覚

    内容 必須
    1. (日) 皮膚感覚と深部感覚

    担当者 必須

    (日) 姚

    計画毎の目標 必須 26
    授業回数 任意
  25. (日) 筋運動の制御:姿勢調節と脊髄反射

    内容 必須
    1. (日) 反射弓,筋紡錘の神経回路

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 27,28
    授業回数 任意
  26. (日) 筋運動の制御:姿勢調節と脊髄反射

    内容 必須
    1. (日) 筋紡錘の働きと反射弓群

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 27,28
    授業回数 任意
  27. (日) 筋運動の制御:姿勢調節と脊髄反射

    内容 必須
    1. (日) 反射と協調,最終共通路の概念

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 27,28
    授業回数 任意
  28. (日) 筋運動の制御:姿勢と運動の調節

    内容 必須
    1. (日) 錐体路系と錐体外路系

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 28
    授業回数 任意
  29. (日) 自律神経系:内蔵機能の調節

    内容 必須
    1. (日) 交感神経系と副交感神経系,腸管神経系

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 29
    授業回数 任意
  30. (日) 口腔生理学(2):顎口腔機能の生理学

    内容 必須
    1. (日) 顎運動,感覚と反射,咀嚼・吸啜・嚥下

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 30,31,32
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 評価は筆記試験により行う.試験は3年次前期の試験期間中に実施する.
100点満点で60点以上のものを合格とする.

再評価 必須

(日) 一度のみ行う.

教科書 必須
  1. (日) 教科書:生理学テキスト,第5版,文光堂,2007教科書:生理学テキスト,第5版,文光堂,2007

  2. (日) 参考書:ギャノング生理学,原書22版,丸善,2006

  3. (日) 参考書:新生理学,第4版,文光堂,2003

  4. (日) 参考書:オックスフォード生理学,第2版,丸善,2005

URL 任意
連絡先 必須
  1. 細井 和雄
    オフィスアワー 必須

    (日) (木 16:40-17:40/6F口腔生理学・教授室)

  2. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    オフィスアワー 必須

    (日) (金17:00-18:00/6F口腔生理学・第2研究室)

  3. 姚 陳娟([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (木16:30-17:30/6F口腔生理学・第2研究室)

  4. 長谷川 敬展([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (水16:40-17:40)

科目コード 推奨
備考 任意