徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/生理学A・B 講義

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
170730
EOID
578196
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 18:44:25
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Physiology / (日) 生理学A・B 講義 / (読) せいりがく こうぎ
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 細井 和雄
    肩書 任意
  2. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    肩書 任意
  3. 姚 陳娟([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    肩書 任意
  4. 長谷川 敬展([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 正常な内分泌系の働きを学び,内分泌ホルモンの分泌異常がもたらす疾患についても理解を深める.動物に備わっている,外部環境との対応機能について,細胞・組織・器官レベルでの基本原理と代表例について理解する.

概要 必須

(日) 細胞の基本構造を理解し内分泌ホルモンの生合成・分泌について学ぶ.内分泌ホルモンの産生臓器,生理作用,機能亢進と機能不全,分泌調節,輸送と代謝などを学ぶ.生殖器系の働きについて学ぶ.熱力学第2法則からニューロンの働きや筋収縮まで,生理現象を貫く原理を,個々の現象と実行実体の構造に即して学ぶ.

授業テーマ 必須

(日) 内分泌系の働きおよび動物性機能の生理学(1)

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 板書および資料提示装置を利用しながら講義を行う.必要に応じて補助教材を配付することもある.

  2. (日) 1-15,および16-30の各講義はそれぞれ月曜日,および木曜日に並進して行う.

授業場所 必須

(日) 第2講義室

注意 推奨

(日) 試験は学生便覧の歯学部規則を満たしている者に対して行う.

目標 必須
  1. (日) 人体機能の概略と生体の制御系について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨
  2. (日) 細胞の分泌と吸収の機序について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-1-(3)-3)>

  3. (日) 各内分泌器官の構造と機能及び産生ホルモンについて説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-内分泌系-1)>

  4. (日) 生殖腺の機能と調節,妊娠と分娩について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-生殖器系-1)>

  5. (日) 細胞膜の基本構造と膜輸送について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-1-(3)-1)>

  6. (日) 能動輸送・受動輸送について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-1-(1)-4)>

  7. (日) 拡散とその自由エネルギー変化について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-1-(1)-4)>

  8. (日) イオンチャンネル・膜電位・活動電位・について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系-8)>

  9. (日) ニューロンの基本構造を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系-6)>

  10. (日) 興奮の伝導について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系-8)>

  11. (日) シナプスの基本構造と機能について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-神経系-9),10)>

  12. (日) 横紋筋の収縮機構を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-運動器系-2)>

  13. (日) 心筋の収縮とその歩調取りについて説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(3)-循環器系-1)>

計画 必須
  1. (日) 序論:

    内容 必須
    1. (日) 生理学序論

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 1
    授業回数 任意
  2. (日) 細胞生理:細胞の基本構造

    内容 必須
    1. (日) 細胞内小器官,遺伝子情報

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 2
    授業回数 任意
  3. (日) 細胞生理:分泌過程の細胞生理

    内容 必須
    1. (日) 蛋白質の生合成,分泌の生理

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 2
    授業回数 任意
  4. (日) 内分泌:内分泌学序論

    内容 必須
    1. (日) ホルモンと受容体,情報伝達系

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意
  5. (日) 内分泌:視床下部・下垂体

    内容 必須
    1. (日) 視床下部・下垂体系,下垂体ホルモンと視床下部ホルモン,成長ホルモン

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意 2
  6. (日) 内分泌:甲状腺

    内容 必須
    1. (日) 甲状腺ホルモンの生成,代謝,作用と分泌調節

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意
  7. (日) 内分泌:膵臓

    内容 必須
    1. (日) インスリン・グルカゴンの作用と分泌調節,血糖調節,糖尿病

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意 2
  8. (日) 内分泌:副腎

    内容 必須
    1. (日) 副腎髄質ホルモンとストレス説,皮質ホルモンによる糖質および電解質の代謝調節,分泌調節

    担当者 必須

    (日) 長谷川

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意 2
  9. (日) 内分泌:カルシウム代謝の内分泌性制御

    内容 必須
    1. (日) 骨の生理学,カルシトニン,PTH,ビタミンD3の作用,骨の病気

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意 2
  10. (日) 生殖:性腺

    内容 必須
    1. (日) 生殖腺,精巣,卵巣の働きと調節,妊娠と分娩

    担当者 必須

    (日) 赤松

    計画毎の目標 必須 4
    授業回数 任意 2
  11. (日) 生体制御:人体とその活動

    内容 必須
    1. (日) 構造と制御機能

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 1
    授業回数 任意
  12. (日) 生体制御:制御系の概念

    内容 必須
    1. (日) 閉ループ系と開ループ系

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 1
    授業回数 任意
  13. (日) 生体制御:制御系の概念

    内容 必須
    1. (日) 各種制御システム

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 1
    授業回数 任意
  14. (日) 膜とイオン輸送:細胞膜と輸送

    内容 必須
    1. (日) 生体膜の基本構造,膜輸送

    担当者 必須

    (日) 姚

    計画毎の目標 必須 5,6
    授業回数 任意
  15. (日) 膜とイオン輸送:輸送のエネルギー

    内容 必須
    1. (日) 物質移動の熱力学と膜電位

    担当者 必須

    (日) 姚

    計画毎の目標 必須 7
    授業回数 任意
  16. (日) 生体の膜電位:静止膜電位

    内容 必須
    1. (日) 拡散電位とイオン種毎の起電力

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 7,8
    授業回数 任意
  17. (日) 生体の膜電位:活動電位

    内容 必須
    1. (日) 電位差依存性イオンチャンネル

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 8,10,11
    授業回数 任意
  18. (日) 神経組織:神経組織の細胞

    内容 必須
    1. (日) 神経細胞・グリア細胞

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 9,10
    授業回数 任意
  19. (日) 神経組織:シナプス

    内容 必須
    1. (日) シナプス領域のイオン機序

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 11
    授業回数 任意
  20. (日) 筋組織:横紋筋

    内容 必須
    1. (日) シナプスの機能

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 11
    授業回数 任意
  21. (日) 筋組織:横紋筋

    内容 必須
    1. (日) 筋細胞の内部構造と分子配列

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意
  22. (日) 筋組織:横紋筋

    内容 必須
    1. (日) 横行小管系と興奮収縮連関

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意
  23. (日) 筋組織:横紋筋

    内容 必須
    1. (日) カルシウムイオンの働き

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意
  24. (日) 筋組織:横紋筋

    内容 必須
    1. (日) 運動ニューロン・運動単位

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意
  25. (日) 筋組織:心筋・平滑筋

    内容 必須
    1. (日) 心筋の活動電位,りん酸化

    担当者 必須

    (日) 細井

    計画毎の目標 必須 13
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 評価は筆記試験により行う.試験は2年次後期の試験期間中に実施する.
100点満点で60点以上のものを合格とする.

再評価 必須

(日) 一度のみ行う.

教科書 必須
  1. (日) 教科書:生理学テキスト,第5版,文光堂,2007

  2. (日) 参考書:ギャノング生理学,原書22版,丸善,2006

  3. (日) 参考書:新生理学,第4版,文光堂,2003

  4. (日) 参考書:オックスフォード生理学,第2版,丸善,2005

URL 任意
連絡先 必須
  1. 細井 和雄
    オフィスアワー 必須

    (日) (木 16:40-17:40/6F口腔生理学・教授室)

  2. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    オフィスアワー 必須

    (日) (金17:00-18:00/6F口腔生理学・第2研究室)

  3. 姚 陳娟([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (木16:30-17:30/6F口腔生理学・第2研究室)

  4. 長谷川 敬展([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (水16:40-17:40)

科目コード 推奨
備考 任意