徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/臨床血液学実習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
170312
EOID
622460
Map
0
LastModified
2011年11月18日(金) 19:02:53
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
細井 英司
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Practice in Haematology / (日) 臨床血液学実習 / (読) りんしょうけつえきがくじっしゅう
題目 任意
形態 不用
  1. 実習
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 梅野 真由美
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  2. 未定
    肩書 任意 助教([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  3. 丸傅 信江([徳島大学.病院])
    肩書 任意
単位 必須 3
目的 必須

(日) 血液形態および止血に関する検査手技の習得と検査法の臨床的意義の理解,さらに臨地実習を通じて,基本的手技と診断上の重要性を体得させる.

概要 必須

(日) 血液学的検査法および止血学的検査法のうち,基本となる項目について実習を行う.この領域においても自動化測定法が多用されているが,基本となる用手法を習得することにより,機器法への理解を深める.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 【3年·後期】:学内実習,【4年·前期】:臨地実習として,徳大病院検査部血液検査室での実務を学習する.

目標 必須
  1. (日) 血液形態および止血に関する検査の基本手技を習得する.診療における血液学的検査法および止血学的検査法の重要性を理解する.

計画 必須
  1. (日) 血球計数法(用手法と機器法の対比) 【3年·後期】

  2. (日) 赤血球·白血球算定·網赤血球算定(用手法)

  3. (日) ヘマトクリット,ヘモグロビン測定

  4. (日) 血液塗抹標本作製,普通染色(ライトギムザ染色)

  5. (日) 特殊染色(ペルオキシダーゼ,アルカリホスファターゼ,エステラーゼ染色)

  6. (日) 正常および血液疾患の末梢血塗抹標本鏡検,白血球分類,スケッチ

  7. (日) 骨髄穿刺手技のビデオ学習,骨髄塗抹標本鏡検,スケッチ

  8. (日) 血小板算定,血小板機能検査(血小板凝集能)

  9. (日) 出血時間(Duke法),毛細血管抵抗試験

  10. (日) 凝固時間(PT,APTT,TT,HPT)測定

  11. (日) フィブリノゲン定量(トロンビン時間法),FDP測定

  12. (日) 染色体検査(Gバンド染色カード)

  13. (日) 実習試験

  14. (日) 臨地実習【4年·前期】

評価 必須

(日) 実習試験の成績,レポートおよび実習態度を総合して評価する.

再評価 任意
教科書 必須
  1. (日) 臨床検査技術学11,血液検査学:古沢新平·磯部淳一著(医学書院)

参考資料 推奨
  1. (日) 自製実習用プリントを配布

  2. (日) 血液細胞アトラス:三輪史朗他著(文光堂)

  3. (日) 臨床検査学講座,血液検査学:日野志郎他著(医歯薬出版)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 梅野 真由美
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意