徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/光情報システム論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
169615
EOID
393206
Map
[2007/光情報システム論]
LastModified
2008年1月25日(金) 15:12:07
Operator
陶山 史朗
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 先端技術科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Advanced Optical Information Systems / (日) 光情報システム論 / (読) ひかりじょうほうしすてむろん
形態 推奨
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 陶山 史朗(NTTサイバースペース研究所)
    肩書 任意
  2. 後藤 信夫
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) To understand an architecture, design, and device in optical information systems.

(日) 光情報機器および光情報処理装置の設計や構築に関する光情報システムについて習得することを目的とする.

概要 必須

(英) Information processing systems using optoelectronics devices and technologies which include lasers, light emitting diodes, spatial light modulators, nonlinear recording devices and holographic technology: holographic systems, optical computing systems, three-dimensional display systems, optical recording systems, and optical measurmeut systems. This course is performed with lecture in combination with portfolio.

(日) 光の高速性·並列性·高解像性を活用した光コンピューティング,3次元ディスプレイなどの光システムの構成法及び空間光変調素子等の機能光デバイスの応用技術について示す. 光コンピューティングの基本概念,3次元ディスプレイの実現方法及び機能光デバイスの応用技術の講義を担当する.また,回折光学素子の基本概念とその設計,実現方法,及び 光コンピューティングを実行するための光回路技術,光ニューラルネットワークの実現方法及び液晶空間光変調デバイスについて,講義形式とポートフォーリオ形式により進める.

キーワード 推奨
  1. 情報フォトニクス(infomation photonics)
  2. 光コンピュータ(optical computer)
  3. 光情報処理(optical information processing)
  4. 情報光学(information optics)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (英) To understand the availability of light in optical information system

    (日) 光情報システムにおける光の有効な利用法を理解すること

  2. (英) To understand the relation between information photonics and other technology

    (日) 光情報技術と他の技術との相互関係を理解すること

  3. (英) To develop a new architectur of optical information system

    (日) 新しい光情報システムを考案すること

計画 必須
  1. (英) Intoroduction to optical information system

    (日) 光情報システム概論

  2. (英) Optics in optical information system (1)

    (日) 光情報システムにおける光の利用方法·方式(1)

  3. (英) Optics in optical information system (2)

    (日) 光情報システムにおける光の利用方法·方式(2)

  4. (英) Light source and detector in optical information system

    (日) 光情報システムにおける発光·受光デバイス

  5. (英) Optical modulator in optical information system (1)

    (日) 光情報システムにおける変調デバイス(1)

  6. (英) Optical modulator in optical information system (2)

    (日) 光情報システムにおける変調デバイス(2)

  7. (英) Analog optical information system (1)

    (日) アナログ光情報システム(1)

  8. (英) Analog optical information system (2)

    (日) アナログ光情報システム(2)

  9. (英) Digital optical information system (1)

    (日) デジタル光情報システム(1)

  10. (英) Digital optical information system (2)

    (日) デジタル光情報システム(2)

  11. (英) Optelectronic information system (1)

    (日) 光電子融合情報システム(1)

  12. (英) Optelectronic information system (2)

    (日) 光電子融合情報システム(2)

  13. (英) Information comunication technology and optical information technology

    (日) 情報通信技術と光情報システム

  14. (英) Biomedical optical measurement technology and optical information technology

    (日) 生体光計測と光情報システム

  15. (英) Biotechnology and optical information technology

    (日) バイオ技術と光情報システム

  16. (英) Examination

    (日) 最終試験

評価 必須

(英) Report 100%

(日) レポートにより評価する

再評価 必須
対象学生 任意
教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です