徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/化学英語基礎

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168501
EOID
393169
Map
[2007/化学英語基礎]
LastModified
2008年1月25日(金) 14:33:47
Operator
勢川 智美
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.生物工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Chemical English / (日) 化学英語基礎 / (読) かがくえいごきそ
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    肩書 任意
  2. 間世田 英明
    肩書 任意
  3. 友安 俊文([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    肩書 任意
  4. 長浜 正巳
    肩書 任意
  5. 大内 淑代
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 化学英語の基本的表現(単位,数式,器具,化合物,化学式,図表)について理解,習得する.

概要 必須

(日) 数式,化学組成式,実験器具,単位の英語表現および科学的データの英語による説明など理科系学生に必要な基礎的英語を,テキストに従って講議する.実際にCDによるヒアリングを行う.

キーワード 推奨
  1. (日) 単位 / (読) たんい
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 集団遺伝 (population genetics)
  2. (日) 数式 / (読) すうしき
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 数式処理 (computer algebra)
  3. (日) 実験器具 / (読) じっけんきぐ
  4. (日) 化合物 / (読) かごうぶつ
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 化合物 (chemical compound)
    [キーワード] カルボニル化合物 (carbonyl compound)
    [キーワード] グラファイト層間化合物 (graphite intercalation compounds)
    [キーワード] 高分子化合物 (high molecular compound)
    [キーワード] 複素環化合物 (heterocyclic compound)
    [キーワード] 芳香族化合物 (aromatic compound)
  5. (日) 図表 / (読) ずひょう
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 専門外国語([2008/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/専門外国語])
    関連度 任意 0.500000
要件 任意

(日) 特になし.

注意 任意

(日) 毎回宿題を出すので,復習(ライティング,ヒアリング)を充分に行うこと.

目標 必須
  1. (日) 化学,生命科学に関する基本的化学英語を理解できる.

  2. (日) 簡単な実験結果,図表について英語で説明できる.

計画 必須
  1. (日) 整数,寸法,レポート1(到達目標1の一部評価)

  2. (日) 分数,少数,数式,レポート2(到達目標1の一部評価)

  3. (日) 日常的な数,数詞,レポート3(到達目標1の一部評価)

  4. (日) 序数,数の接頭語,レポート4(到達目標1の一部評価)

  5. (日) 単位の接頭語,レポート5(到達目標1の一部評価)

  6. (日) 複雑な数式,レポート6(到達目標1の一部評価)

  7. (日) 実験器具,レポート7(到達目標1の一部評価)

  8. (日) 強勢の変化,レポート8(到達目標1の一部評価)

  9. (日) 語尾と強勢,レポート9(到達目標1の一部評価)

  10. (日) 元素名,レポート10(到達目標2の一部評価)

  11. (日) 無機化合物,レポート11(到達目標2の一部評価)

  12. (日) 有機化合物,レポート12(到達目標2の一部評価)

  13. (日) 色,レポート13(到達目標2の一部評価)

  14. (日) 形,レポート14(到達目標2の一部評価)

  15. (日) 図表の説明,レポート15(到達目標2の一部評価)

  16. (日) 期末試験(到達目標全ての一部評価)

評価 必須

(日) 出席率80%以上で,到達目標2項目が各々60%以上達成されている場合をもって合格とする.達成度はレポート(50%),期末試験(50%)で評価する(出席点は加えない).

JABEE合格 任意

(日) 成績評価と同じ.

JABEE関連 任意

(日) 本学科教育目標(B),(C)に対応する.

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 「耳から学ぶ科学英語」講談社サイエンティフィック

  2. (日) 「英語で学ぶ生物学」コロナ社

参考資料 推奨
  1. (日) 特に指定しない.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 生物事務室(M棟703)
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) .

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です