徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/経済学演習II[日本経済史]

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168081
EOID
578723
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 20:21:07
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 経済学演習II[日本経済史] / (読) けいざいがくえんしゅう にほんけいざいし
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 中嶋 信
    肩書 任意
単位 必須 4
目的 必須

(日) 日本経済の構造把握に歴史的にアプローチすることを学習課題とする.講義·日本経済史の内容を集団学習により深めるものである.主として戦後段階を対象とするので「日本経済論」と称される領域と重複する.ゼミ共通テーマは「戦後日本資本主義の特質の解明」だが,テキストの選定や個人の研究課題など,具体的な運営はゼミ開始後に相談して決める.

概要 必須

(日) 日本経済の戦後史

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 国際経済社会システムコースでは「演習」を中軸とした科目履修を指導している.日本経済史演習を含む各演習の履修方法については,別に資料を配布し説明を行うので,それに基づいて履修選択を行うこと.

目標 必須
  1. (日) 「研究する学生」に育つ.

計画 必須
  1. (日) 演習運営の基本ルールは,学生の自主性に基づき,民主的に運営すること,および外部に対し公開されていることとする.前半は共通テキストの講読を行い,後半は自主課題に基づく研究リポートの作成を行う.また,4年次学生や院生との共同運営を予定しており,卒論作成の技法マスターなどの学習方法の実習を随時組み込むこととする.

評価 必須

(日) セミナーへの参加状況および課題論文の到達水準で評価.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 相談して決定する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 中嶋 信
    オフィスアワー 任意

    (日) (前後期) 随時

科目コード 推奨
備考 任意