徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/経済学演習I[国際経済論]

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168078
EOID
578760
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 20:21:36
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Seminar: International Economics 1 / (日) 経済学演習I[国際経済論] / (読) けいざいがくえんしゅう こくさいけいざいろん
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 水島 多喜男
    肩書 任意
単位 必須 4
目的 必須

(日) 担当教官の研究対象は三分野あります. ·第一は中東産油国の社会経済論.この地域はイスラームの強い影響下にあり,また,その多, くが開発途上国であるため,分析方法としては経済学の手法と地域研究の手法を用い ます. ·第二は,これと表裏をなすものとしての石油·天然ガス産業論. ·第三は,これらを統合して理解するための基礎理論としての世界経済論です(ゼミの名称, には,一般的な「国際経済論」を使用). ゼミでは,これらに関連する問題を中心に,世界経済の問題についての理解を深めます.

概要 必須

(日) 毎回のゼミでは,世界経済論の基礎理論と現実の問題の関連を常に考えます.本年は石油·天然ガス産業の特殊性と途上国金融の基礎を考えます.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) ·「世界経済論I,II」は必修.·ゼミは,学習の場であるとともに,会議の運営とプレゼンテーションの訓練の場でも, あります.従ってゼミを受ける際には自発的な研修が必要ですが,同時に,ゼミの運, 営には自治意識の涵養,信頼関係の醸成が基本になります. ·3年終了までに,経済史,経済学説史,近代経済学とマルクス経済学について基本的, な教科書で良いから,通読してください.そのテキストについては相談に応じます. ·経済学の古典に関心を持つこと.古典には教科書にない力があります. ·統計処理と語学力を高める努力を続けてください.

目標 必須
  1. (日) ·基本的論点の理解.

  2. (日) ·問題の発見能力とリサーチ能力を身に付ける.

  3. (日) ·ディベート,および,プレゼンテーション能力を身に付ける.

  4. (日) ·形式をきちんと踏まえた論文を作成する.

計画 必須
  1. (日) 下記に指定した図書を輪読する.

評価 必須

(日) 出席と報告と質疑応答により判定する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 前期は,新庄浩二編『産業組織論(新版)』(有斐閣,2003年)2600円+税

  2. (日) 後期は,ガーレイ,ショウ『貨幣と金融』(至誠堂,1968年)(コピー配付)

  3. (日) 其の他,必要に応じて提示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 水島 多喜男
    オフィスアワー 任意

    (日) E-mail:mizushim@ias.tokushima-u.ac.jp,電話:088-656-7188(研究室)

科目コード 推奨
備考 任意