徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/社会科学特論I

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168068
EOID
580261
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 15:47:37
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 社会科学特論I / (読) しゃかいかがくとくろん
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 饗場 和彦([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 20世紀は戦争と大量虐殺の時代だった.第一次世界大戦中のトルコによるアルメニア人殺害60万人,ナチス・ドイツによるユダヤ人殺害600万人,カンボジアのポル・ポト政権による殺害170万人,ルワンダのフツ政権によるツチ人の殺害80万人.なぜ,人は人を大量に,むごく殺せるのか.この授業では,こうした大量虐殺の事件について,その背景や構造を考察する.

概要 必須

(日) 20世紀に世界各地で起きた大量虐殺の事件を検証する.『大量虐殺の社会史』(松村高夫,矢野久編著,ミネルヴァ書房,2007年)の著書を中心に,ゼミ形式で議論をしていく.事実関係の知識と,事件がおきる背景,構造などを理解する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) ゼミ形式で授業を進めるので,受講者で分担して担当する章を決め,それぞれがレジュメにまとめて報告する.

目標 必須
  1. (日) 大量虐殺事件をめぐる基本的な知識,情報を得る.

  2. (日) 大量虐殺事件の起きる背景や構造の理解を深める.

計画 必須
  1. (日) イントロダクション

  2. (日) 序章・大量虐殺の20世紀

  3. (日) トルコにおけるアルメニア人虐殺

  4. (日) ドイツにおけるユダヤ人虐殺

  5. (日) 「クロアチア独立国」におけるセルビア人虐殺

  6. (日) 韓国・老斤里における虐殺

  7. (日) 9・30事件とインドネシア共産党撲滅

  8. (日) カンボジアにおける虐殺

  9. (日) クロアチア「祖国戦争」と「民族浄化」

  10. (日) ルワンダにおけるジェノサイド

  11. (日) グアテマラにおけるマヤ民族虐殺

  12. (日) メキシコ・アクテアルにおける虐殺

  13. (日) 現代に生き続ける医学の歴史的犯罪(731部隊)

  14. (日) 虐殺の研究とその克服

  15. (日) 全体の総括と補足

評価 必須

(日) 平常点のみ.期末試験などは行わない.

再評価 必須

(日) 無し.

教科書 必須
  1. (日) 『大量虐殺の社会史』(松村高夫,矢野久編著,ミネルヴァ書房,2007年,4500円)を教科書にする.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 饗場= 電話·ファクス:088-656-7186 電子メール:aibak@ias.tokushima-u.ac.jp
    オフィスアワー 任意

    (日) 金曜日14:35ごろから16:05ごろ(在室時はこれ以外の時間いつでも可).

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 隔年で開講.本年度開講する.