徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/会計学II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168062
EOID
397929
Map
0
LastModified
2008年2月15日(金) 21:03:16
Operator
矢野 剛
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 会計学II / (読) かいけいがく
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 三木 正幸
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 古来,「良き経営」は,「良き会計」からといわれている.これは変化の激しい環境の中で, 企業が健全な経営を営み,高い収益性と流動性を維持しながら持続的に成長していくため に,「会計」や「会計学」の知識が不可欠であることを示唆した含蓄のある言葉である.この講義では,今日,120万社ある株式会社企業に適用されている会計制度とそこで行われ ている収益·費用計算,財産計算を中心に,会計理論をわかりやすく解説.そして,受講生 が就職活動を行ったり,卒業後民間企業等で働く場合,心得ていなければならない必須の 「概念」や「考え方」を中心に,社会的に有用性の高い講義を目指す予定である.

概要 必須

(日) 現代における企業会計制度の基礎理論について学ぶ.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 原則として,2年次配当とするが,3年生も受講可能である.簿記論を履修しているか,平行 履修するなら,一層楽しく,理解しやすくなる(未履修者であってもわかりやすく講義する ので差し支えない.)なお,後期のみの履修では,全貌をとらえ難いので,前後期(I, II)を履修することが好ましい.

目標 必須
  1. (日) 1 資産会計の諸問題について,理解を深める.

  2. (日) 2 負債会計(引当金,社債など)について,会計上の問題と理論を学ぶ.

  3. (日) 3 資本会計についての会計上の諸問題と理論をを学ぶ.

  4. (日) 4 収益費用計算の原理を知る.

  5. (日) 5 会計情報の公開制度と理論を学ぶ.

計画 必須
  1. (日) 1.資産会計(静態論·動態論,貨幣性資産·費用性資産,流動·固定分類)

  2. (日) 2.資産会計(現金預金,売上債権,有価証券)

  3. (日) 3.資産会計(棚卸資産の取得原価と評価基準)

  4. (日) 4.資産会計(その他の流動資産,自己株式等)

  5. (日) 5.資産会計(有形固定資産の取得原価,資本的支出と収益的支出)

  6. (日) 6.資産会計(営業権の会計処理)

  7. (日) 7.資本会計(資本の概念と分類,払込資本と留保利益)

  8. (日) 8.資本会計(資本金の増減,資本準備金制度)

  9. (日) 9.資本会計(受贈資本,圧縮記帳)

  10. (日) 10.資本会計(評価替資本と留保利益,利益処分)

  11. (日) 11.財務諸表(損益計算書の本質,当期業績主義·包括主義,損益計算書の様式)

  12. (日) 12.財務諸表(貸借対照表の本質,表示報告原則)

  13. (日) 13.財務諸表(利益処分計算書,営業報告書)

評価 必須

(日) 小テスト,中間試験,期末試験の平均による.

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) テキスト 広瀬儀州著「財務会計」中央経済社

  2. (日) 参考書 飯野利夫著「財務会計論」同文館

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 矢野 剛
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意