徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/簿記論I

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168059
EOID
397926
Map
0
LastModified
2008年2月15日(金) 20:58:43
Operator
矢野 剛
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 簿記論I / (読) ぼきろん
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 三木 正幸
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 古来,簿記は人類が発見したもっともエレガントな体系であると絶賛されている.簿記は複雑な企業の取引活動を見事なまでに秩序的に分類·整理し,誤謬を自動検証して,企業活動の結論書ともいうべきバランスシートを導き出す.約500年前に数学者ルカ·パチョーリーは,地球上の営みの根本原理は,宇宙のバランスであると考え,宇宙を支配する陰陽·因果関係のバランスを経済活動の計算過程にとりいれた.この講義では,今日世界各国で適用されている複式簿記の原理について,平易に解説する.複式簿記,経営業績測定のもっとも基礎となる技術であり,諸君が大学卒業後民間企業や公務に就く場合にも,心得ていなければならない必須の知識であり,有用性の高い講義になるであろう.

概要 必須

(日) 経済活動における損益計算と財産計算の方法

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 原則として,2年次配当科目とするが,2年生以外の受講も認める.カリキュラム上,4単位の簿記論が簿記論I(前期)と簿記II(後期)にわけられているが,日本商工会議所簿記検定試験3級レベルをマスターするには,どうしても,両者を履修しなけれ,不十分といえる.

目標 必須
  1. (日) 複式簿記のメカニズムの理解(簿記一巡)

計画 必須
  1. (日) 1.簿記の目的と種類

  2. (日) 2.簿記の要素(資産,負債,資本,収益,費用)

  3. (日) 3.取引概念·勘定·勘定口座·貸借平均の原理

  4. (日) 4.仕訳·転記·仕訳帳·総勘定元帳

  5. (日) 5.試算表

  6. (日) 6.帳簿決算,P/L,B/Sの作成

  7. (日) 7.中間試験

  8. (日) 8.精算表現金取引,簿記上の「現金」,預金取引,当座預金,小切手

  9. (日) 9. 現金取引,簿記上の「現金」,預金取引,当座預金,小切手

  10. (日) 10.商品売買取引

  11. (日) 11.分記法(3分法)

  12. (日) 仕入帳,売上帳,商品有高帳

  13. (日) 12 約束手形と為替手形

  14. (日) 掛け取引

  15. (日) その他の債権債務取引(前受金と前払金,未払金と未収金,など)

評価 必須

(日) 筆記試験2回の平均値による.

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) 中村忠著「現代簿記」白桃書房

  2. (日) 加古宜士他監修「日商簿記ワークブック商業簿記3級」税務経理協会

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 矢野 剛
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意