徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/企業取引法

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
168033
EOID
579662
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 15:30:18
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 企業取引法 / (読) きぎょうとりひきほう
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 西川 義晃
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 2
目的 必須

(日) 現在の経済社会でその中心を担っているのは株式会社を始めとした企業である.それら企業の取引は営利を目的として継続的になされるものであることから,私法的な取引について定める民法とは性格を異にするとされる.例えば,独自の商的色彩を帯びたものであると主張され,また,通説はこれを企業関係に特有な法規制の総体(企業法)であるとする.本講義ではこうした企業取引にかかわる商法全体の通則と企業組織に関する法規制がどのように定められているのか,またそれらにどういった特徴があるのかについて理解することを目的とする.

概要 必須

(日) この講義では商法総則·商行為法を中心に,全16回の講義において企業組織·企業活動に対する法規制を講義する.消費者契約や手形・小切手の概要,さらに現代的な取引にも可能な限り言及したい.下記の授業計画にある項目を1,2回で講義していく.

キーワード 推奨
  1. (日) 商法総則
  2. (日) 商行為法
  3. (日) 企業取引·商取引
  4. (日) 消費者契約
先行科目 推奨
  1. 民法I([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]])
    必要度 任意
  2. 民法II([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]])
    必要度 任意
  3. 民法III([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 商法I([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 商法II([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]])
    関連度 任意
要件 不用

(日) 特になし.以下の【履修上の注意】を参照のこと.

注意 任意

(日) 商取引に関する法分野は,それのみで完結した分野ではなく,他の法律,特に民法との関係が強い.民法の受講を本講義履修の前提とはないが,「民法Ⅰ·Ⅱ·Ⅲ」と同時履修,または履修済みであることが強く望まれる.特に他コースから受講を希望する者は,この点に留意すること.

目標 必須
  1. (日) 企業取引,企業組織に関わる法制について基礎知識を得,理解を深める.

計画 必須
  1. (日) 企業·商人·商行為(基礎概念)

  2. (日) 商号:企業のブランド

  3. (日) 商業登記:企業情報の公示

  4. (日) 企業の会計(商業帳簿)

  5. (日) 企業の人的組織(商業使用人と代理商)

  6. (日) 営業と営業譲渡

  7. (日) 商行為の通則

  8. (日) 商事売買

  9. (日) 運送および寄託業務

  10. (日) 倉庫取引

  11. (日) 場屋取引

  12. (日) 消費者契約

  13. (日) 有価証券(手形・小切手の概要)

評価 必須

(日) 学期末に筆記式の試験を実施する.受講者と相談の上,任意のレポート提出を課したり,小テストを実施するかも知れない.

再評価 必須

(日) なし

対象学生 不用 他学科学生も履修可能
教科書 必須
  1. (日) 山下眞弘『やさしい商法総則・商行為法〔第3版〕』(法学書院・2006)を使用する.教科書を参照しつつ講義するので,教科書は必携.

  2. (日) 最新の六法を持参すること(『デイリー六法』『ポケット六法』『コンパクト六法』のいずれかでよい).

参考資料 推奨
  1. (日) 参考書は主に初回の講義で紹介する.

URL 任意 http://www016.upp.so-net.ne.jp/y-nishik/
連絡先 推奨
  1. 西川 義晃
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日7·8講時

科目コード 推奨
備考 任意