徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/民俗学研究II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
167991
EOID
575752
Map
0
LastModified
2011年4月8日(金) 18:53:11
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 民俗学研究II / (読) みんぞくがくけんきゅう
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  3. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 髙橋 晋一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 濱千代 早由美(皇學館大学)
    肩書 任意 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
単位 必須 2
目的 必須

(日) 日本の宗教都市の一例として伊勢をとりあげ,具体的事例をふまえつつ検討する.本年度は,伊勢神宮の第62回式年遷宮に際しての「第二次お木曳き行事」が行われる予定になっているため,最新の調査データも紹介する予定である.

概要 必須

(日) 宗教都市・伊勢における都市民俗

キーワード 推奨
  1. (日) 都市 / (読) とし
  2. (日) 民俗 / (読) みんぞく
  3. (日) 伊勢信仰 / (読) いせしんこう
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 民俗学研究I([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 文化人類学研究I([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  3. 文化人類学研究II([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 受講者の興味には出来るだけ応えたいので,疑問点,不明な点については積極的に質問してほしい.なお,民俗学研究I(概説·本年度開講)と民俗学研究II(特論·来年度開講予定)は,隔年で交互に開講される.

目標 必須
  1. (日) 伊勢の事例を手がかりとして,宗教都市の構造をとらえることができる.

計画 必須
  1. (日) はじめに

  2. (日) 伊勢を知る基本用語

  3. (日) 伊勢と阿波

  4. (日) <伊勢>とは何か1 鳥居前町としての伊勢

  5. (日) <伊勢>とは何か2 「聖地」の成立とメディア

  6. (日) <伊勢>とは何か3 参宮街道の迎えた近代

  7. (日) 伊勢信仰の生活環境論1

  8. (日) 伊勢信仰の生活環境論2

  9. (日) 神都と「穢れ」

  10. (日) 伊勢のまつりの持続と創造1 伊勢神宮式年遷宮

  11. (日) 伊勢のまつりの持続と創造2 新しい祭り

  12. (日) 宗教都市における生成と伝承 新しい信仰のかたち

  13. (日) 参宮メディアと伊勢信仰の展開1 伊勢音頭の展開と里帰り

  14. (日) 参宮メディアと伊勢信仰の展開2 遥拝所の展開

  15. (日) まとめ

  16. (日) 試験

評価 必須

(日) 講義への取り組み状況,講義中に随時行う小レポート,講義終了時の筆記試験の総合評価とする.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用しない.必要に応じて参考資料を配布する.参考書については,講義の中で随時紹介する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 濱千代 早由美(皇學館大学)
    オフィスアワー 任意

    (日) 集中講義期間中に指示する.

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 隔年開講(本年度開講せず)