徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/言語理論研究II (その2)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
167744
EOID
369375
Map
0
LastModified
2007年12月20日(木) 18:31:05
Operator
三好 康夫
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 言語理論研究II (その2) / (読) げんごりろんけんきゅう
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]
  2. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 森岡 芳洋
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 生成変形文法の初期理論から標準理論における基本概念と関連事項の一部を振り返り[前期],さらに比較的最近までの理論展開·変遷を部分的に辿る[後期]ことにより,形式的·演算的側面からその普遍的特質に迫ろうとする言語理論が提示する自然言語の姿について考えることを目的としている.分析対象が日本語であれ英語であれ,あるいはその他任意の個別言語であれ,人間が操る言語の本質的仕組みを探求する試みの一端に触れることになる.

概要 必須

(日) 英語を主材料としての統語構造理解

キーワード 推奨
  1. (英) head / (日) 主要部 / (読) しゅようぶ
  2. (英) grammatical category / (日) 文法範疇 / (読) ぶんぽうはんちゅう
  3. (英) feature / (日) 素性 / (読) そせい
  4. (英) constituent command / (日) 構成素統御 / (読) こうせいそとうぎょ
  5. (英) government / (日) 統率 / (読) とうそつ
先行科目 推奨
  1. 言語理論研究I (その1)([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意
  2. 言語理論研究I (その2)([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意
  3. 言語理論研究II (その1)([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 英米言語研究I (その1)([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 英米言語研究I (その2)([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  3. 英米言語研究II (その1)([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 術語とその定義が多くて煩雑な印象を受けるけれども,そのような道具立てで分析される言語現象の意義をよく理解するように努めてほしい.

目標 必須
  1. (日) 英語の統語分析の基本を理解すること.

計画 必須
  1. (日) 後期(現在に近い理論中心)

  2. (日) 1.導入 2-3.文法 4-5.語 6-7.構造 8-10.空構成素 11-13.{主要部移動}

  3. (日) 14-15.{Wh移動,他} 16.まとめ

評価 必須

(日) リポート提出を含む平常点(30%)と期末試験(70%)により行う.

再評価 必須

(日) 行う

対象学生 不用

(日) 3年次以上

教科書 必須
  1. (日) アンドリュー·ラドフォード(著)外池滋,他(訳)『ミニマリスト統語論』(2006)』 研究社 定価3,800円(税別)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 森岡 芳洋
    オフィスアワー 任意

    (日) 木曜日 12時50分∼14時20分

科目コード 推奨
備考 任意