徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/日本文学演習III/1990年代の文学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
167599
EOID
577236
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 02:58:01
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 日本文学演習III / (読) にほんぶんがくえんしゅう
題目 不用 (日) 1990年代の文学
形態 不用
  1. 演習
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 鳥羽 耕史
    肩書 任意
単位 必須 4
目的 必須

(日) 小説や戯曲を読み解く作業を通じ,応用可能な近代文学研究の基礎を身につけてもらうことを目的とする.

概要 必須

(英) .

(日) 毎回担当者を決めて,1990年代に発表された小説や戯曲を読み解く.それぞれの作家や小説についての先行研究を踏まえた上で,どんな読み方ができるかを考えてもらいたい.

キーワード 推奨
  1. 文学(literature)
先行科目 推奨
  1. 日本文学基礎研究III (前期)/安部公房の演劇・映画・ラジオ・テレビドラマ([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 0.124647
関連科目 推奨
  1. 日本文学基礎研究III (後期)/「日本」とは何か,文学で考える.([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.000001
注意 任意

(日) 毎回必ず指定されたテキストを読んだ上で出席すること.長編が続くと週に一冊のペースで読むこともあり得るので,それなりの努力が必要.自分から進んで読み,考え,意見を述べる姿勢を求める.

目標 必須
  1. (日) 近代文学研究の基礎を身につける.

  2. (日) 現代文学についての知識を深める.

計画 必須
  1. (日) 1990年代の文学についてのガイダンスと担当者決定.以下のそれぞれのテキストについて担当者を決めて発表してもらう.テキストは変更もあり得る.

  2. (日) テーマ設定,調査方法,発表方法概論

  3. (日) 図書館の使い方,文献資料探索実習

  4. (日) 久間十義「世紀末鯨睨記」

  5. (日) 筒井康隆「文学部唯野教授のサブ・テキスト」

  6. (日) 水村美苗「続明暗」

  7. (日) 松浦理英子「親指Pの修業時代」

  8. (日) 小田実「ベトナムから遠く離れて」

  9. (日) リービ英雄「星条旗の聞こえない部屋」

  10. (日) 車谷長吉「鹽壺の匙」

  11. (日) 野中柊「アンダーソン家のヨメ」

  12. (日) 大西巨人「三位一体の神話」

  13. (日) 笙野頼子「居場所もなかった」

  14. (日) 多和田葉子「犬婿入り」

  15. (日) 安部公房「飛ぶ男」

  16. (日) 池澤夏樹「マシアス・ギリの失脚」

  17. (日) 奥泉光「石の来歴」

  18. (日) 室井光広「おどるでく」

  19. (日) 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」

  20. (日) 梁石日「夜を賭けて」

  21. (日) 後藤明生「しんとく問答」

  22. (日) 金井美恵子「恋愛太平記」

  23. (日) 町田康「くっすん大黒」

  24. (日) 金石範「火山島」

  25. (日) 高橋源一郎「日本文学盛衰史」

  26. (日) 阿部和重「インディヴィジュアル・プロジェクション」

  27. (日) 矢作俊彦「あ・じゃぱ!」

  28. (日) 村上龍「共生虫」

  29. (日) 井上ひさし「東京セブンローズ」

  30. (日) 大江健三郎「宙返り」

  31. (日) まとめ

  32. (日) レポート

評価 必須

(日) 出席確認を兼ねた毎回の小レポート,研究発表,中間レポート,期末レポートにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使わない.文庫本などで入手しにくく図書館にもない小説については教材プリントを配布するが,手軽に買えるものは購入すること(最初に指示する).参考書は適宜指示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 鳥羽 耕史
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日 13:30∼14:30

科目コード 推奨
備考 任意