徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/生活と社会/財政制度入門

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
166878
EOID
399015
Map
0
LastModified
2008年2月21日(木) 18:41:26
Operator
妹尾 禎之
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (英) Living and Society / (日) 生活と社会 / (読) せいかつとしゃかい
題目 必須 (英) Introduction to Public Finance / (日) 財政制度入門
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 永井 真也([四国大学])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 私たちの生活基盤として存在する国と地方公共団体の活動について学びます.資本主義経済の社会では,国や地方公共団体は財源があってはじめて活動ができます. 公共部門を循環している資金について考えながら,三位一体の改革や,公共サービスの提供など,公共部門が抱える現状と問題を考えていきます.

概要 必須

(日) 最近のトピックスを解説するような形式で授業を行う.その背景となる学術的な考え方を,提示して行いたい.6から7のテーマを想定している.

キーワード 推奨
  1. (日) 地方分権
  2. (日) 社会資本整備
  3. (日) 社会保障
  4. (日) 格差社会
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 出席は授業の最初にとる.試験は自筆ノートと配布プリントを持ち込みにする予定である.遅れないように授業に出席して,ノートをとっていただきたい. なお,授業中の私語は厳禁である.

目標 必須
  1. (日) 学生諸君が社会に出る時に身につけておくべき教養として,公共部門の話を聞いてほしい.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス,財政についての概略

  2. (日) 中央集権から地方分権への移行

  3. (日) 三位一体の改革

  4. (日) 経済財政諮問会議と規制緩和

  5. (日) 市場の原理と格差社会

  6. (日) 乗数効果の考え方

  7. (日) 乗数効果と少子高齢化

  8. (日) 全国総合開発計画(1)

  9. (日) 全国総合開発計画(2)

  10. (日) PFIによる社会資本整備

  11. (日) 指定管理者制度による公共財産の管理

  12. (日) 市場化テスト

  13. (日) 社会保障(1)年金

  14. (日) 社会保障(2)医療保険

  15. (日) 社会保障(3)介護保険

  16. (日) 期末試験

評価 必須

(日) 受講状況を勘案した上の出席点が4割,期末試験の配点が6割で評価を行う.

再評価 必須

(日) 無し

教科書 必須
  1. (日) 特に指定なし.プリントは適宜授業中に配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 特になし.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 石田和之(総合科学部)1号館2階財政学研究室 088-656-7169 k-ishida@ias.tokushima-u.ac.jp
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日5·6講時

科目コード 推奨
備考 任意