徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Soma Masayuki/[藤澤 正一郎]/[末田 統]/The Dynamically Analyzed about a Body Load of a Caregiver with Supine to Long Sitting/Proc. of SICE Annual Conference 2007

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
165246
EOID
873649
Map
0
LastModified
2017年10月11日(水) 09:42:22
Operator
藤澤 正一郎
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
藤澤 正一郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Soma Masayuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 藤澤 正一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 末田 統
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The Dynamically Analyzed about a Body Load of a Caregiver with Supine to Long Sitting

副題 任意
要約 任意

(英) A load gain power for body when a person cares of a patient is large. It is important that a body load of a caregiver finds out a small method. This research measured three care methods as considering Ground Reaction Force, electromyogram, and a palmar pressure as index. A little care method for a load to the body is to make a motion axis plural. That makes a motion axis and a motion peace distance small. It makes a rotation angle large as a motion portion approaches to a motion axis.

(日) 人が患者の介助を行う時,身体に対して力による負荷が大きくかかります. 介護人の身体負荷を小さくする方法を発見するこが重要です. この研究は指針として床反力計,筋電図,および手のひらの圧力を考慮して3つの介助方法を測定した. 身体への負荷に対して少ない介助方法は動作軸の複数にすることです.それは動作軸と動作位置距離を小さくすることです. それは動作部分が動作軸にアプローチするとき回転角を大きくします.

キーワード 推奨
発行所 推奨 計測自動制御学会
誌名 必須 (英) Proc. of SICE Annual Conference 2007
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 838 841
都市 必須 高松(Takamatsu/[日本国])
年月日 必須 2007年 9月 18日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意