徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mitani Seiji/Yoshida Toshiaki/Terada Kouki/[藤澤 正一郎]/[末田 統]/A new system to measure color conspicuity/Proc. of SICE Annual Conference 2007

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
165245
EOID
873647
Map
0
LastModified
2017年10月11日(水) 09:25:21
Operator
藤澤 正一郎
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
藤澤 正一郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Mitani Seiji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《三谷 誠二 (Mitani Seiji) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Yoshida Toshiaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Terada Kouki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《寺田 考希 (Terada Kouki) @ 総合科学部 [学部学生] 2002年4月〜2006年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 藤澤 正一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 末田 統
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A new system to measure color conspicuity

副題 任意

(英) To know what color is vivid to

要約 任意

(英) Since about 90% of the vision impaired in Japan are said to have low visual capacity (hereafter referred to as ``LVs''), TWSIs visual recognizability has great significance. For color conspicuity, sufficient data on LVs is not yet collected, while the data on people with no vision impairment are ready. In order to study proper TWSIs colors, based on scientific-evidence and independent from conventional wisdom, we created a system to measure the conspicuity focusing exclusively on colors. In conclusion the system's usability to measure color conspicuity for LVs was verified.

(日) 日本の視覚障害者の約90%が弱視者(ここでLVsと呼ぶ)であるのが,視覚障害者誘導用ブロック(通称:点字ブロック)の視認性は重要になってくる.健常者の色の誘目性に関してのデータはあるが,LVsに関する十分なデータはまだ蓄積していない.通常の概念から科学的な根拠と独自な視点から最適な視覚障害者誘導用ブロックの色について検証を行う.著者らは,色について選択的に焦点を当てて誘目性を測定するシステムを構築した.結果からLVsの色の誘目性についてのシステムのユーザビリティが検証できた.

キーワード 推奨
発行所 推奨 計測自動制御学会
誌名 必須 (英) Proc. of SICE Annual Conference 2007
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 842 845
都市 必須 高松(Takamatsu/[日本国])
年月日 必須 2007年 9月 18日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意