徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Piroozmand, A./Khamsri, B./Fujita, M./[足立 昭夫]/Uchiyama, T./Morphological study on biologically distinct vpx/vpr mutants of HIV-2/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
164305
EOID
890893
Map
0
LastModified
2018年3月2日(金) 16:40:44
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.プロテオミクス医科学部門.生体制御医学講座(2004年4月1日〜)
著者 必須
  1. (英) Piroozmand, A.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《PIROOZMAND AHMAD (AHMAD PIROOZMAND) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2002年10月〜2006年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Khamsri, B.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Khamsri Boonruang (Boonruang Khamsri) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2004年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Fujita, M.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 藤多 睦 ([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    [個人] 藤田 真人
    [個人] 藤田 雅文 ([鳴門教育大学])
    [個人] 藤田 真弓
    [個人] 藤田 美歌子
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《藤田 美奈子 (Fujita Minako) @ 総合科学部 [学部学生] 2002年4月〜2006年3月》
    《藤田 真人 (Fujita Masato) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《藤田 友樹 (Fujita Tomoki) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《藤田 智也 (Fujita Tomoya) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2001年4月〜2004年9月》
    《藤田 雅美 (Fujita Masami) @ 歯学部 [研究生] 2004年4月〜2004年5月》
    《冨士谷 真宏 (Fujitani Masahiro) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2009年3月》
    《藤田 正規 (Fujita Masanori) @ 総合科学部 [学部学生] 2007年4月〜2011年3月》
    《藤田 成美 (Fujita Narumi) @ 総合科学部 [学部学生] 2007年4月〜2011年3月》
    《藤田 祐美 (Fujita Yumi) @ 総合科学部 [学部学生] 2007年4月〜2011年3月》
    《藤田 友樹 (Fujita Tomoki) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2011年3月》
    《藤田 学 (Fujita Manabu) @ 総合科学部 [学部学生] 1997年4月〜2001年3月》
    《藤田 美香 (Fujita Mika) @ 医学部 [学部学生] 2006年4月〜2012年3月》
    《藤田 将年 (Fujita Masatoshi) @ 総合科学部 [学部学生] 1996年4月〜2000年3月》
    《藤田 真由美 (Fujita Mayumi) @ 総合科学部 [学部学生] 1996年4月〜2000年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 足立 昭夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Uchiyama, T.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 内山 恒夫
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Morphological study on biologically distinct vpx/vpr mutants of HIV-2

副題 任意
要約 任意

(英) We have previously shown that human immunodeficiency virus type 2 (HIV-2) without functional vpx and vpr genes is severely defective for viral growth in lymphocytic cells, and suggested that the virions produced in the absence of Vpx and Vpr are critically damaged. To examine the nature of replication-defect for the vpx/vpr double mutant, we quantitatively and morphologically studied the virions produced in cells transfected or infected with wild type clone, single (vpx and vpr mutants) or the double mutant. While no significant difference in virion production was found for various virus clones in transfected cells, a major growth retardation in infected cells was readily observed for the vpx and vpx/vpr mutants. In particular, no viral growth was detected for the double mutant. By contrast to the very distinct growth characteristics of the three mutant clones, no appreciable difference in virion morphology was noted. These results indicated that Vpx and Vpr of HIV-2 may cooperatively contribute to virion infectivity without affecting virion morphogenesis.

キーワード 推奨
  1. (英) Cell Line
  2. (英) DNA, Viral
  3. (英) Gene Products, vpr
  4. (英) Genes, Viral
  5. (英) HIV-2
  6. (英) Humans
  7. (英) Lymphocytes
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] Tリンパ球 (T lymphocytes)
  8. (英) Mutation
  9. (英) Transfection
  10. (英) Viral Regulatory and Accessory Proteins
  11. (英) Virion
  12. (英) vpr Gene Products, Human Immunodeficiency Virus
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 53
必須 3-4
必須 271 276
都市 任意
年月日 必須 2006年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.53.271    (→Scopusで検索)
PMID 任意 16953064    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-33750290850
機関リポジトリ 110822
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Virology, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't