徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 梶原 恭子/[富安 俊子]/田中 千絵/井手 信/看護学生の妊婦に対するイメージの検討/[母性衛生]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
161992
EOID
666439
Map
0
LastModified
2012年10月18日(木) 15:01:36
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 日本母性衛生学会
著者 必須
  1. (日) 梶原 恭子 / (読) かじはら きょうこ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 富安 俊子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 田中 千絵 / (読) たなか ちえ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 井手 信 / (読) いで のぶ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Images that Nursing Students Have of Pregnant Women:Content analysis using drawings and descriptions

(日) 看護学生の妊婦に対するイメージの検討

副題 任意
要約 任意

(英) Nursing students have few opportunities to observe the lives of pregnant women. When these students begin their practical training, it is the first time for most of them to be in a place where they can interact with expecting women, nursing mothers, and new-born babies. We wished to know the images that students had concerning pregnant women for possible future curriculum modifications. We surveyed 132 students of X Junior College and applied content analysis, obtaining the following results. Students' images of pregnant women focused on their figures, clothing, and gentleness. They thought about the largeness of the abdomen rather than the fetus within. They also considered the women individually rather than as one member of a family with a husband and possible other children. From these results, we concluded that we needed to emphasize the importance of the family in future education programs. Also, we think that it is necessary to provide more opportunities for students to observe and interact with pregnant women.

(日) 今回,母性看護学学習前の学生が妊婦に対してもつイメージを自由に描写することで,学生が感じている妊婦像を把握し,今後の学習方針,授業,演習や実習の一資料とする目的で調査を行い,検討を加えた.O短期大学看護学科2年生132名中114名を対象にして集合調査を行った.内容分析後,検討を加え以下の結果を得た.妊婦に対するイメージは,体型,衣服,柔らかいイメージの順に多かった.学習前であったが,学生は様々な媒体から,妊婦に対してのイメージをもっていた.学生は,妊婦のおなかが大きいと思っていたが,おなかの中の胎児のことは考えていなかった.また,夫や家族の描写は少なく,妊婦を取り巻く人々までイメージできていないことがわかった.1名ではあったが,妊婦を今までに見たことがないという記述があった.これらのことから,今後の授業においては,学生がすでに持っているイメージを正しく実体化できるよう,妊婦疑似体験や早期の外来見学実習を計画するなど体験学習を多く取り入れ,実際に妊婦に接する機会を増やすことを考えていく必要がある.

キーワード 推奨
  1. (英) Image of pregnant women / (日) 妊婦イメージ / (読) にんぷいめーじ
  2. (英) Content analysis / (日) 内容分析 / (読) ないようぶんせき
  3. 看護学生(nursing students)
  4. (英) Education of maternal subject / (日) 母性看護学教育 / (読) ぼせいかんごきょういく
発行所 推奨 日本母性衛生学会
誌名 必須 母性衛生([日本母性衛生学会])
(pISSN: 0388-1512)
ISSN 任意 0388-1512
ISSN: 0388-1512 (pISSN: 0388-1512)
Title: 母性衛生
Supplier: 日本母性衛生学会
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)
必須 47
必須 4
必須 563 570
都市 任意 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 2007年 1月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006153772/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110006153772
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意