徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kinoshita Keigo/[新家 利一]/[佐藤 陽一]/Karahashi Hiroki/Kowa Hiroe/Chen Gang/[梅野 真由美]/[樋田 一徳]/Kiyokage Emi/Nakano Takuro/[伊東 進]/[中堀 豊]/Expression analysis of a mouse orthologue of HSFY, a candidate for the azoospermic factor on the human Y chromosome/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
160586
EOID
878467
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:07:49
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐藤 陽一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kinoshita Keigo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《木下 桂午 (Kinoshita Keigo) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年4月〜2006年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 新家 利一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 佐藤 陽一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品情報学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Karahashi Hiroki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kowa Hiroe
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Chen Gang
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 陳 剛
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2000年4月〜2004年3月》
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 工学部 [学部学生] 2004年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. 梅野 真由美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 樋田 一徳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Kiyokage Emi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《清蔭 恵美 (Kiyokage Emi) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年4月〜2005年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  10. (英) Nakano Takuro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《中野 卓郎 (Nakano Takurou) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2004年4月〜2006年3月》
    《中野 卓郎 (Nakano Takurou) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年4月〜2010年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  11. 伊東 進
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Expression analysis of a mouse orthologue of HSFY, a candidate for the azoospermic factor on the human Y chromosome

副題 任意
要約 任意

(英) Heat shock transcription factor on Y (HSFY) is located in one of three candidate regions for azoospermic factor (AZF), AZFb on the Y chromosome. We and others have already revealed that some azoospermic males are missing the regions of the Y chromosome including HSFY. Previously, we showed that murine HSFY-like sequence [mHSFYL (Riken cDNA 4933413G11Rik)], which is the mouse orthologue of HSFY, is exclusively expressed in testis. The sequences encoding the presumed DNA-binding domain in HSFY and mHSFYL were found in other mammals such as dogs, cows and chickens. To elucidate mHSFYL expression in the testes in detail, we carried out in situ hybridization. mHSFYL was predominantly expressed in round spermatids. Furthermore, we clarified the intracellular distribution of mHSFYL in COS1 cells with HA- or GFP-tagged proteins. Both HA-mHSFYL and GFP-mHSFYL were located in the nucleus. Our results suggest that HSFY/mHSFYL may have evolutionarily conserved functions for spermatogenesis.

キーワード 推奨
  1. (英) Amino Acid Sequence
  2. (英) Animals
  3. (英) Base Sequence
  4. (英) Chromosomes, Human, Y
  5. (英) DNA, Complementary
  6. (英) DNA-Binding Proteins
  7. (英) Gene Expression
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 遺伝子発現 (gene expression)
  8. (英) Heat-Shock Proteins
  9. (英) Humans
  10. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  11. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  12. (英) Molecular Sequence Data
  13. (英) Oligospermia
  14. (英) Recombinant Proteins
  15. (英) Sequence Homology, Amino Acid
  16. (英) Species Specificity
  17. (英) Spermatids
  18. (英) Transcription Factors
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 53
必須 1,2
必須 117 122
都市 任意
年月日 必須 2006年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.53.117    (→Scopusで検索)
PMID 任意 16538004    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110796
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Human Genetics and Public Health, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima, Graduate School, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't