徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Abu-Zeid Medhat/[堀 均]/[永澤 秀子]/[宇都 義浩]/Inayama Seiichi/Studies of Methyl 2-Nitroimidazole-1-acetohydroxamate (KIN-804)1: Effect on Free Radical Scavenging System in Mice Bearing Ehrlich Ascites Carcinoma/[Biological & Pharmaceutical Bulletin]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
16010
EOID
763132
Map
0
LastModified
2015年1月15日(木) 13:51:58
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座
著者 必須
  1. (英) Abu-Zeid Medhat
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 堀 均
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 永澤 秀子(岐阜薬科大学/->個人[紺世 秀子])
    役割 任意

    (日) KIN-804の合成を担当

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Inayama Seiichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Studies of Methyl 2-Nitroimidazole-1-acetohydroxamate (KIN-804)1: Effect on Free Radical Scavenging System in Mice Bearing Ehrlich Ascites Carcinoma

副題 任意
要約 任意

(英) Methyl 2-nitroimidazole-1-acetohydroxamate (KIN-804) is a 2-nitroimidazole derivative containing a hydroxamate side chain designed to enhance the radiosensitization response of hypoxic cells. The possible sensitization of tumor tissue by KIN-804 can be evaluated through investigation of the levels of the free radical scavengers; namely, glutathione (GSH) and its complex enzyme system including glutathione reductase (GR) and glutathione peroxidase (GSH-Px), as well as glucose-6-phosphate dehydrogenase (G-6-PD). Female albino mice were inoculated with Ehrlich carcinoma in the thigh. Administration of KIN-804 (i.p. 80 mg/kg body weight) was carried out 20 min before localized irradiation of 10 Gy. The data revealed that KIN-804 administration, followed or not by gamma irradiation, resulted in a significant decrease in GSH content in tumor tissues associated with inhibition in GR and G-6-PD activities. Blood GSH-Px was enhanced in tumor inoculated mice and the administration of KIN-804 returned it to the normal value. These changes were more noticeable in tumor bearing mice exposed to both KIN-804 and irradiation.

(日) 本論文では,エーリッヒ癌細胞移殖マウスにおいて,低酸素放射線増感剤KIN-804単独または放射線との併用により,生体のラジカル消去システムであるグルタチオン含量が,腫瘍内で抑制されることを示した.これは,グルタチオンレダクターゼ及びglucose-6-phosphate dehydrogenaseの阻害と関連していると考えられた.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Carcinoma, Ehrlich Tumor
  3. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  4. (英) Free Radical Scavengers
  5. (英) Glucosephosphate Dehydrogenase
  6. (英) Glutathione
  7. (英) Glutathione Peroxidase
  8. (英) Glutathione Reductase
  9. (英) Hydroxamic Acids
  10. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  11. (英) Nitroimidazoles
  12. (英) Oxidation-Reduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 酸化と還元 (oxidation and reduction)
  13. (英) Radiation-Sensitizing Agents
発行所 推奨
誌名 必須 Biological & Pharmaceutical Bulletin([日本薬学会])
(pISSN: 0918-6158, eISSN: 1347-5215)
ISSN 任意 0918-6158
ISSN: 0918-6158 (pISSN: 0918-6158, eISSN: 1347-5215)
Title: Biological & pharmaceutical bulletin
Title(ISO): Biol. Pharm. Bull.
Supplier: 公益社団法人日本薬学会
Publisher: Pharmaceutical Society of Japan
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 23
必須 2
必須 190 194
都市 任意
年月日 必須 2000年 2月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.1248/bpb.23.190    (→Scopusで検索)
PMID 任意 10706382    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000085233700010
Scopus 任意 2-s2.0-0034094594
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article