徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [北川 哲也]/医師臨床研修必修化時代の卒後医学教育―現状と考えられる未来・打開策―/[四国医学雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
159498
EOID
877291
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:55:56
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
北川 哲也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総説·解説
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 教育
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.再生修復医歯学部門.器官病態修復医学講座(2004年4月1日〜)
著者 必須
  1. 北川 哲也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Post-graduate medical education in the era obligated to do post-graduate clinical training : present, future and solutions

(日) 医師臨床研修必修化時代の卒後医学教育―現状と考えられる未来・打開策―

副題 任意
要約 任意

(英) Although several advantages and disadvantages in the era obligated to do post-graduate clinicaltraining have been reported, it takes much time to get the peer review of the compulsory postgraduateclinical training from 2006. The purpose of this review is to analyze the influence ofcompulsory post-graduate clinical training in The Tokushima University Hospital, to anticipate thefuture crucial problems, and to propose the solution.

キーワード 推奨
  1. (英) post-graduate clinical training
  2. (英) post-graduate medical education
  3. (英) research mind
  4. (英) techniques
発行所 推奨 (英) The University of Tokushima / (日) 徳島大学
誌名 必須 四国医学雑誌([徳島医学会])
(pISSN: 0037-3699)
ISSN 任意 0037-3699
ISSN: 0037-3699 (pISSN: 0037-3699)
Title: 四国医学雑誌
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Igakkai
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
必須 63
必須 1,2
必須 27 31
都市 任意
年月日 必須 2007年 4月 25日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006279814/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110006279814
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 55073
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意