徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [高橋 章]/[前田 直樹]/[菅原 千恵子]/[工藤 隆治]/[久保 典子]/[細木 秀彦]/[岩崎 裕一]/口腔顎顔面悪性腫瘍の遠隔転移評価における躯幹部CT検査の位置づけ/[四国歯学会雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
157568
EOID
876896
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:51:59
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
高橋 章
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 高橋 章([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 前田 直樹([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯科放射線科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 菅原 千恵子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 工藤 隆治([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔外科学]/[徳島大学.歯学部.歯学科.口腔疾患系臨床歯学講座.口腔外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 久保 典子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 細木 秀彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科放射線学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科.歯科放射線科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 岩崎 裕一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Significance of Abdominal CT Examination for the Screening of Distant Metastasis of the Orofacial Malignancies

(日) 口腔顎顔面悪性腫瘍の遠隔転移評価における躯幹部CT検査の位置づけ

副題 任意
要約 任意

(英) Abdominal CT examinations for the scouting of distant metastasis (DM) of orofacial malignant tumors were retrospectively evaluated, for the purpose of establishing the standard way of examination. Out of 159 patients with oral malignancies, 247 abdominal CT examinations were performed for the purpose of scouting DM. During the examination, intravenous contrast enhancement (CE) was performed in 166 examinations. DM were detected in 13 patients (8.2%). DM were found in 6 at administration, and 8 were late DM. Nine DM were detected out of 166 (5.4%) examinations with CE, and 5 were detected out of 81 (6.2%) examinations without CE. In detecting the DM, no improvement was found by CE. DM attacked lungs in 13, mediastinum in 3, liver in 2, paraaortic lymph nodes in 1, chest wall in 1, and vertebra in 1. Only 2 patients with DM were free from cervical metastasis, and the remainder was combined with cervical metastasis, regardless the status of the primary sites. Conclusions: Abdominal CT was useful for detecting DM. Intravenous CE was not necessary for scouting the DM. Patients with cervical metastasis had a high potential for developing DM.

キーワード 推奨
  1. (日) 頭頸部悪性腫瘍
  2. 転移(metastasis)
  3. (英) CT
  4. 画像診断(diagnostic imaging)
発行所 推奨 徳島大学
誌名 必須 四国歯学会雑誌([四国歯学会])
(pISSN: 0914-6091)
ISSN 任意 0914-6091
ISSN: 0914-6091 (pISSN: 0914-6091)
Title: 四国歯学会雑誌
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)
必須 19
必須 2
必須 239 246
都市 任意
年月日 必須 2007年 2月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006560989/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110006560989
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 292
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意