徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 渡邊 政博/[山﨑 尚志]/[片岡 正俊]/[篠原 康雄]/バイオマーカーの探索:褐色脂肪組織に関する研究事例/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
155523
EOID
711664
Map
0
LastModified
2013年9月12日(木) 13:11:42
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
篠原 康雄
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総説·解説
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. ゲノム機能研究センター(〜2008年3月31日/->組織[疾患プロテオゲノム研究センター])
著者 必須
  1. (英) Watanabe Masahiro / (日) 渡邊 政博
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《渡邊 政博 (Watanabe Masahiro) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2004年4月〜2006年3月》
    《渡部 正浩 (Watanabe Masahiro) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2009年3月》
    《渡邊 政博 () @ 薬学部 [学部学生] 2000年4月〜2004年3月》
    《渡邊 誠大 (Watanabe Masahiro) @ 工学部 [学部学生] 2007年4月〜2011年3月》
    《渡邊 政博 (Watanabe Masahiro) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2011年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 山﨑 尚志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物治療学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 片岡 正俊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 篠原 康雄([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Exploratory Studies on Biomarkers : An Example Study on Brown Adipose Tissue

(日) バイオマーカーの探索:褐色脂肪組織に関する研究事例

副題 任意
要約 任意

(英) In mammals, two kinds of adipose tissue are known to exist, i.e., white (WAT) and brown (BAT) adipose tissue. The physiological role of WAT is storage of excess energy as fat, whereas that of BAT is the expenditure of excess energy as heat. The uncoupling protein UCP1, which is specifically expressed in brown fat mitochondria, dissipates the proton electrochemical potential across the inner mitochondrial membrane, known as a driving force of ATP synthesis, and thus it dissipates excess energy in a form of heat. Because deficiency in effective expenditure of excess energy causes accumulation of this energy in the form of fat (i.e., obesity), it is very important to understand the energy metabolism in this tissue for the development of anti-obesity drugs. In this article, in addition to providing a brief introduction to the functional properties of BAT and UCP1, the results of our exploratory studies on protein components involved in the energy-dissipating function in BAT.

キーワード 推奨
  1. (英) brown adipose tissue / (日) 褐色脂肪組織
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 褐色脂肪組織 (brown adipose tissue)
  2. (英) energy metabolism / (日) エネルギー代謝
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] エネルギー代謝 (energy metabolism)
  3. (英) gene expression profiles / (日) 遺伝子発現プロフィール
  4. (英) microarray / (日) マイクロアレイ
発行所 推奨 電気学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 127
必須 2
必須 198 203
都市 任意
年月日 必須 2007年 2月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10018480498/
DOI 任意 10.1541/ieejeiss.127.198    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10018480498
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意