徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/基礎生物学/基礎生物学DI

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
152441
EOID
497185
Map
0
LastModified
2009年12月27日(日) 20:49:13
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (英) Basic Biology / (日) 基礎生物学 / (読) きそせいぶつがく
題目 必須 (英) Basic Biology / (日) 基礎生物学DI
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 北村 清一郎
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 野間 隆文
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  3. 山下 菊治
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  4. 三好 圭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔生命科学])
    肩書 任意 講師([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
単位 必須 1
目的 必須

(日) 歯学部学生が2年次後期以降に受講する必修専門基礎科目は,理工学を除き,全てが生物学関連科目(解剖学,生理学,生化学,病理学,細菌学,薬理学)である.本講義は後期に開講している基礎生物学DIIと一体で,歯学部学生が専門基礎科目を履修する際に必要な生物学の基礎知識を修得させることを目的とする

概要 必須

(日) 細胞の構造と進化(北村):動物細胞の構造と機能を概説する.また,原核細胞から真核細胞への進化の過程と意義についても解説する. , 生体成分と生体維持(野間):主として真核細胞の構成成分とその役割,および生体の機能維持に不可欠なエネルギー代謝について概説する. , 酵素の働き(野間):タンパク質の構造,酵素の一般的性質,酵素反応の種類,および酵素活性の調節機構について概説する. , 生体膜と細胞骨格(山下):生体膜と細胞骨格の構造と機能について概説する.

キーワード 推奨
  1. 生命のしくみ(mechanism of life)
  2. 細胞の構造(structure of cell)
  3. 細胞の機能(function of cell)
  4. 遺伝子(gene)
  5. タンパク質(protein)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 基礎生物学/基礎生物学DII([2007/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
  2. 基礎生物学実験/基礎生物学実験A([2007/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
  3. 基礎生物学実験/基礎生物学実験B([2007/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 入学試験で生物学を選択しなかった学生は,全学共通教育の教養科目群で生物学の基本事項を学ぶこと,が強く求められる.

目標 必須
  1. (日) 細胞の構造と機能の概略が説明できる.

  2. (日) 細胞の進化の過程と意義を理論的に考察できる.

  3. (日) 生体成分の役割と生体内での化学反応についての概略が説明できる.

  4. (日) タンパク質の立体構造と分子進化に関する理論的考察ができる.

  5. (日) 生体膜の構造と機能の概略が説明できる.

  6. (日) 細胞骨格の構造と機能の概略が説明できる.

計画 必須
  1. (日) 1章 生命と細胞

  2. (日) 1章 生命と細胞

  3. (日) 1章 生命と細胞

  4. (日) 2章 多細胞の生命

  5. (日) 3章 生体を構成する物質

  6. (日) 3章 生体を構成する物質

  7. (日) 5章 生体エネルギーの原則

  8. (日) 5章 生体エネルギーの原則

  9. (日) 4章 タンパク質の構造と機能

  10. (日) 4章 タンパク質の構造と機能

  11. (日) 4章 タンパク質の構造と機能

  12. (日) 4章 タンパク質の構造と機能

  13. (日) 6章 生体膜と物質の輸送

  14. (日) 6章 生体膜と物質の輸送

  15. (日) 12章 細胞骨格と運動

  16. (日) 試験

評価 必須

(日) 筆記試験と出席率で評価する.本試験の結果が極端に悪い場合は再試験となる.

再評価 必須

(日) 有(1回)

対象学生 不用

(日) (歯1年)

教科書 必須
  1. (日) 中束美明著 『生命の科学 細胞の分子的理解』 培風館

  2. (日) 教科書は最初の講義の直前に歯学部の講義室前で発売される.1,900円

  3. (日) 必要に応じてプリントを配布する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 北村 清一郎
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期:金曜日 12時∼13時 歯学部4階北側中央(口腔顎顔面形態学分野)

  2. 野間 隆文
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期:金曜日 12時∼13時 歯学部5階南側病院寄り(分子医化学講座)

  3. 山下 菊治
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期:金曜日 12時∼13時 歯学部4階北側中央(口腔顎顔面形態学分野)

  4. 三好 圭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔生命科学])
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期:金曜日 17時∼18時 歯学部5階南側病院寄り(分子医化学講座)

科目コード 推奨
備考 任意