徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/自然と技術/地域の環境と防災

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
151969
EOID
375067
Map
0
LastModified
2007年12月26日(水) 22:45:19
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (英) Science and Technology / (日) 自然と技術 / (読) しぜんとぎじゅつ
題目 必須 (英) Environment and Disaster Prevention in Tokushima / (日) 地域の環境と防災
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 澤田 勉
    肩書 任意
  2. 鎌田 磨人([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    肩書 任意
  3. 中野 晋([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    肩書 任意
  4. 上月 康則(徳島大学.環境防災研究センター.教授)
    肩書 任意
  5. 滑川 達([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 私たちが暮らしていく地域の「自然環境」と「防災」関心や興味をもって暮らしていけるよう,それらについての視点·考えかたについて解説する

概要 必須

(日) 私たちが安心して暮らしていくために必要な「自然環境」と「防災」について,徳島に関連深い事項を例にとりあげながら,1)身近な自然環境の様子,2)どのようにして身近な自然環境を守ったり,修復したりしようとしているのか,3)地震や津波への備え,4)自然環境を保全しつつ災害にも強いまちづくりのあり方,の4つの観点から解説する.

キーワード 推奨
  1. (日) 徳島
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 太布織 (太布織)
    [キーワード] 徳島 (Tokushima)
    [キーワード] 徳島県 (Tokushima prefecture)
    [キーワード] 徳島市 (Tokushima city)
  2. (日) 防災
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 企業防災 (disaster management for business)
    [キーワード] 地域防災 (regional disaster management)
    [キーワード] 防災 (disaster prevention)
    [キーワード] 防災まちづくり (district improvement plan for disaster mitigation)
  3. (日) 自然環境
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 自然環境 (natural environment)
  4. (日) 地域力
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 自らが暮らす地域の自然環境の保全や防災がどのように進められようとしているのかを知り,その地域の中で暮らしていく者として,地域の自然環境の保全と防災に興味と自覚を持って暮らし続けられる.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス-足元からの安全と安心

  2. (日) 眉山の「緑」-日本の里山

  3. (日) 発展途上国 の「緑」の危機 / レポート

  4. (日) 海の自然環境と調和する海岸構造物

  5. (日) 田園環境を修復するための水田魚道

  6. (日) 津波から逃げろ∼スゴロクゲーム∼ / レポート

  7. (日) 南海地震と津波

  8. (日) 地域の防災活動

  9. (日) サンゴを育む徳島の海 / レポート

  10. (日) 地震に強い建物 1.建物の敵,地震を知る

  11. (日) 地震に強い建物 2.地震と建物

  12. (日) 地震に強い建物 3.地震に強い戸建て住宅 / レポート

  13. (日) 「地域力」-ソーシャルキャピタルの視点から1

  14. (日) 「地域力」-ソーシャルキャピタルの視点から2

  15. (日) 「地域力」-ソーシャルキャピタルの視点から3 / レポート

  16. (日) 総括(自由討議)

評価 必須

(日) 到達目標の達成度は期間中に課せられる5回のレポートの総点(各レポートは20%ずつの重み)により評価し,評点が60%以上を当目標のクリア条件とする.

再評価 必須
JABEE合格 不用

(日) 【成績評価】と同一である.

教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 鎌田 磨人([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    オフィスアワー 任意
  2. 上月 康則(徳島大学.環境防災研究センター.教授)
    オフィスアワー 任意
  3. 中野 晋([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    オフィスアワー 任意
  4. 澤田 勉
    オフィスアワー 任意
  5. 滑川 達([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意