徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/人間と生命/DNAから考える動物の発生と進化

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
151896
EOID
375311
Map
0
LastModified
2007年12月26日(水) 22:52:20
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (英) Humanity and Life / (日) 人間と生命 / (読) にんげんとせいめい
題目 必須 (日) DNAから考える動物の発生と進化 / (読) ディーエヌエーからかんがえるどうぶつのはっせいとしんか
形態 推奨
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 真壁 和裕([生物科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.生物科学講座])
    肩書 任意
  2. 高浜 洋介
    肩書 任意
  3. 野地 澄晴([徳島大学])
    肩書 任意
  4. 樋浦 明夫
    肩書 任意
  5. 三戸 太郎([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
    肩書 任意
  6. 渡部 稔([徳島大学.教養教育院])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) この地球上には100万ないし2千万種の動物が住んでいると言われている.それほど多くの動物も生命の誕生以来長い歴史の中で存在した動物たちのわずか1%以下にしか過ぎない.さらに驚くべきことは,これら生物の多様性,すなわちツチブタ,ダチョウ,チョウやニシキヘビ,恐竜やミミズといった動物も皆,5億4千万年以上前の先カンブリア紀の海に存在した1つの左右相称な祖先に由来していることである.その過程で獲得した「種の保守性と多様性」,すなわち進化というからくりを,発生とそれを制御する遺伝子との関係で現代的にとらえて学ぶことを目的とする.

概要 必須

(日) この講義では進化生物学と発生学,遺伝学との接点を扱う.それぞれの分野の永い歴史と急速な発展の詳細にはあまり触れることができないが,この講義では形態進化の遺伝子的基盤について一般原理を解説することが目的なので,それを最もよく説明できる「ツールキット遺伝子」·「発生プロセス」·「分類」に注目して話を進める.前半では動物の進化の歴史と発生遺伝子およびその調節メカニズムに焦点をあて,後半では異なる形態的レベルで動物の進化の基礎となっている遺伝的メカニズムについて触れる.

キーワード 推奨
  1. 発生(development)
  2. (日) 遺伝子
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 遺伝子 (gene)
    [キーワード] 遺伝子組み換え (gene recombination)
    [キーワード] 遺伝子工学 (genetic engineering)
    [キーワード] 遺伝子疾患 (gene disorders)
    [キーワード] 遺伝子操作 (gene manipulation)
    [キーワード] 遺伝子治療 (gene therapy)
    [キーワード] 遺伝子発現 (gene expression)
    [キーワード] 遺伝子マーカー (genetic marker)
    [キーワード] インスリン遺伝子 (insulin gene)
  3. (日) 進化
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 進化 (evolution)
    [キーワード] 進化計算 (evolutionary computation)
    [キーワード] 進化的アルゴリズム (evolutionary algorithm)
    [キーワード] 進化的学習 (evolutionary learning)
    [キーワード] 進化的画像処理 (evolutionary image processing)
    [キーワード] 分子進化 (molecular evolution)
  4. (日) 形づくり
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 休んだり遅刻したりしないように,またしっかりノートをとって復習をする習慣をつけるようにしてください.進化という複雑でスケールの大きな現象をいろいろな観点からグローバルに考え,討論できるように,不可解な点については自ら意欲的に学習すると共に自然に学ぶという姿勢で臨むことが大切です.

目標 必須
  1. (日) いかに姿形が異なる動物であってもあらゆる動物は,共通の祖先からそのDNAが変化することによって派生し,同じ遺伝子を使って形がつくられることを理解すること.その際,DNAのどのような変化が形態の変化に結びつくのかを理解すること.動物の形態のもつ,素晴らしい,しかし現在減少していまっている多様性がどのように進化したかについて理解すること.

計画 必須
  1. (日) 動物進化の歴史1

  2. (日) 動物進化の歴史2

  3. (日) 発生用のツールキット遺伝子1(特別講師·成田裕一(理研CDB·研究員))

  4. (日) 発生用のツールキット遺伝子2(特別講師·成田裕一(理研CDB·研究員))

  5. (日) 動物の形づくり1

  6. (日) 動物の形づくり2

  7. (日) ツールキットの進化1

  8. (日) ツールキットの進化2

  9. (日) ボディプランと器官の多様化1

  10. (日) ボディプランと器官の多様化2

  11. (日) 新奇な形態への進化1(特別講師·日下部りえ(理研CDB·研究員))

  12. (日) 新奇な形態への進化2(特別講師·日下部りえ(理研CDB·研究員))

  13. (日) DNAから多様性へ:調節領域の進化1

  14. (日) DNAから多様性へ:調節領域の進化2

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 総括

評価 必須

(日) 出席状況,随時行う小テストおよび学期末の試験の成績などによって総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 「形づくりと進化の不思議」羊土社(4900円)

参考資料 推奨
  1. (日) 桑原哲夫「生命の意味―進化生態から見た教養の生物学」嘗華房,2002年,2000円

  2. (日) S. スタンレー「生物と大絶滅」東京化学同人,1991年,4600円

  3. (日) 「DNA複製と修復」 実験医学16巻8号,羊土社,1998年

  4. (日) 栗田子朗「多様性生物学入門―ヒトへの道程」東京大学出版会,1997年,2575円

  5. (日) 瀬戸口烈司「人類の起源大論争」講談社,1995年,1456円

  6. (日) その他,適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 真壁和裕(研究室は総合科学部1号館北棟2階)
    オフィスアワー 任意

    (日) 特別に設定せず発展的な質問などは随時受け付けます.ただし講義内容そのものについての単純な質問は講義内の質疑応答の際に各担当教員にしてください.

科目コード 推奨
備考 任意