徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/歴史と文化/明治文学を読む

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
151771
EOID
375354
Map
0
LastModified
2007年12月26日(水) 22:53:28
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) Reading the Meiji Era Literature / (日) 明治文学を読む
形態 推奨
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 鳥羽 耕史
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 明治20∼30年代の文壇に一大勢力を築いた文学結社・硯友社の文学を読み解く.その作業を通じて,明治中期の文学についてのリテラシーを獲得することを目的とする.

概要 必須

(日) 最初のガイダンスと概説講義の後,週に一編ずつのペースでテキストを読み進める.一方的な講義ではなく,担当者を決めて発表もしてもらい,出席者それぞれに考えて意見を述べることを求める.

キーワード 推奨
  1. 文学(literature)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/戦後文学を読む([2007/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.000001
  2. 日本文学基礎研究III (前期)/岡本太郎と花田清輝([2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.000002
  3. 日本文学基礎研究III (後期)/戦後サークル誌を読む([2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.999999
要件 不用

(日) 教科書は第一回の授業までに生協·書店などで購入しておくこと.

注意 任意

(日) 小説などは次回に扱う分を指定するので,必ず読んだ上で授業に臨むこと.古文と現代文の中間のような文章で,毎回注釈も含めてかなりの量を読んでもらうため,古文が苦手だったり,長い文章を読み慣れない学生には辛い課題になる.予習確認は毎回行ない,特に発表者にはしっかりとした準備を求めるので,それなりの覚悟を持って受講すること.

目標 必須
  1. (日) 硯友社という文学結社および明治中期の文化について知識を深める.

  2. (日) 明治中期の小説を自分で読解し,テーマや内容を言葉で表現できる.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス

  2. (日) 硯友社文学概説

  3. (日) 丸岡九華『硯友社文学運動の追憶』(1)

  4. (日) 丸岡九華『硯友社文学運動の追憶』(2)

  5. (日) 山田美妙『嘲戒小説天狗』

  6. (日) 山田美妙『花の茨 茨の花』

  7. (日) 山田美妙『蝴蝶』

  8. (日) 巖谷小波『妹背貝』

  9. (日) 広津柳浪『黒蜥蜴』

  10. (日) 広津柳浪『浅瀬の波』

  11. (日) 前田曙山『蝗うり』

  12. (日) 川上眉山『うらおもて』

  13. (日) 川上眉山『ふところ日記』

  14. (日) 江見水陰『女房殺し』

  15. (日) テスト

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) 出席確認を兼ねた毎回の小レポート,授業内での質疑応答(予習の確認),授業内での発表と議論への参加,学期末試験の結果により総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 教科書:山田有策・猪狩友一・宇佐美毅校注『新日本古典文学大系(明治編)硯友社文学集』(岩波書店,2005年)6,300円

  2. (日) 教科書は第1回の授業までに生協・書店などで購入しておくこと.

参考資料 推奨
  1. (日) 参考書は適宜指示する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 鳥羽 耕史
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日 13時30分∼14時30分 総合科学部1号館3階2326号室

科目コード 推奨
備考 任意