徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2001/電気電子工学入門実験

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
15172
EOID
376234
Map
[2000/電気電子工学入門実験]
LastModified
2007年12月28日(金) 15:40:33
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2001年 (平成 13年)
名称 必須 (英) Electrical and Electronic Engineering Laboratory (Intr.) / (日) 電気電子工学入門実験 / (読) でんきでんしこうがくにゅうもんじっけん
コース 必須
  1. 2001/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 大西 徳生
    肩書 任意
  2. 長篠 博文
    肩書 任意
  3. 橋爪 正樹([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
    肩書 任意
  4. 西野 克志([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.物性デバイス分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.物性デバイス講座])
    肩書 任意
  5. 北條 昌秀([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座])
    肩書 任意
  6. 江 南
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) (1) 電気電子工学科での学習の入り口として,教官および学生相互のコミニュケーションをはかるとともに,目的意識を持たせ,大学生としての学習生活に慣らせる.(2) 電気電子工学の初学者に特別な専門知識を必要とせずに基礎的なことから先端技術までを幅広く体験学習させ,電気電子工学に興味を抱かせる.(3) 入学後の早い段階で,知的活動への動機づけを高め,科学的な思考法と適切な表現能力を育てる.

概要 必須

(日) (1) クラス担任を中心に,教務委員,学生委員を交えて討論による双方向的学習によって,入学時に直面する学習方法の問題点を解決する.(2) 電気電子工学に興味を抱かせることを念頭に,電気電子工学科を構成する物性デバイス,電気エネルギー,電気電子システムおよび知能電子回路の4大講座分野に関する基礎から先端技術まで幅広く取り混ぜて体験学習形式で実施する.(3) 夏休みを利用し,班単位で自由な課題で研究した成果を,ポスターで発表させる.電気電子工学科の教官20名が,各班を助言·指導する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
計画 必須
  1. (日) 電気電子工学科とは

  2. (日) 電気電子技術者になるには -専門教育科目の履修方法-

  3. (日) 電気電子技術者の倫理と語学力

  4. (日) CD,CDRの表面を電子顕微鏡でみる -デジタル記録の原理を考える-

  5. (日) アルコールからダイヤモンド結晶をつくる -結晶成長とは何かを考える-

  6. (日) 電動機の組立 -電動機を組み立て,回転原理を考える-

  7. (日) 電動機の組立 -電動機を組み立て,回転原理を考える-

  8. (日) パソコン組立 -パーツから組み立て,ソフトをインストールして働かせる-

  9. (日) パソコン組立 -パーツから組み立て,ソフトをインストールして働かせる-

  10. (日) 電子回路工作 -電子回路部品を使って電子回路を試作し,動作を確かめる-

  11. (日) 電子回路工作 -電子回路部品を使って電子回路を試作し,動作を確かめる-

  12. (日) 何を発表するか

  13. (日) 発表内容をまとめるには

  14. (日) ポスターをつくるには

  15. (日) ポスター発表

評価 必須

(日) 講義への参加状況,実験テーマ毎の理解度や完成度,適切な発表が行えたか,またそのための十分な 資料収集を行ったか,さらに各人が積極的に参加し十分な理解ができているかを総合して成績評価を行う.

JABEE合格 任意
JABEE関連 任意
対象学生 任意
教科書 必須
  1. (日) プリント等

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 成績評価に対する平常点と試験の比率は4:6とする.平常点には講義および実験への参加状況,試験にはポスター発表の評価を含む.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です