徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/地域社会論II演習(地域変容論)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
151335
EOID
581319
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 17:55:51
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (日) 地域社会論II演習(地域変容論) / (読) ちいきしゃかいろん えんしゅう ちいきへんようろん
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 経済社会/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 平井 松午
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 前期に引き続き,近代移民について考察するが,ここではとくに「開拓移民」「フロンティア移民」としての性格が強い明治·大正期の北海道移民を取り上げる.海外移民と異なり,北海道移民は,「周辺化」「地方化」が進む地域から「辺境」への移民·移住の形態である.授業では,こうした北海道移民の移住-定着に至る一連の地理的移動や社会的ネットワークに注目し,北海道の開発プロセスについて検討する.また同様な視点から,北米移民·フロンティア開発についても比較検討したい.

概要 必須

(日) 地域変容論研究(移民の歴史地理学的研究)

キーワード 推奨
  1. 地理学(geography)
  2. 近代日本(modern Japan)
  3. フロンティア(frontier)
  4. 移民(migrant)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業の視点·論点については,最初に平井が解説する.その後は,授業中に紹介する内外の論文(平井論文を含む)や統計·資料などをもとに,受講者各自に分析·報告してもらう.

目標 必須
  1. (日) 移住と開拓という側面から,居住域(エクメネー)の拡大プロセスが理解できるようになること.

計画 必須
  1. (日) 北海道の内国植民地化と開拓政策

  2. (日) 分析と討論(1)

  3. (日) 士族移住と屯田兵村

  4. (日) 分析と討論(2)

  5. (日) 移住政策の転換と殖民地区画の施行

  6. (日) 分析と討論(3)

  7. (日) 大量移住と開拓の進展

  8. (日) 分析と討論(4)

  9. (日) 「開拓村」の形成

  10. (日) 分析と討論(5)

  11. (日) 開拓村と移住ネットワーク

  12. (日) 分析と討論(6)

  13. (日) 北米移民の定着過程とフロンティア開発(1)

  14. (日) 北米移民の定着過程とフロンティア開発(2)

  15. (日) 分析と討論(7)

  16. (日) 授業のまとめ

評価 必須

(日) 受講者の報告内容,授業での討論内容,レポートなどにもとづく総合評価とする.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 授業中に指示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 平井 松午
    オフィスアワー 任意

    (日) オフィスアワーは授業時間の前後,研究室電話番号 088-656-7159,E-mail: hirai@ias.tokushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意