徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2001/卒業研究

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
15107
EOID
376559
Map
[2000/卒業研究]
LastModified
2007年12月28日(金) 16:13:30
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.生物工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2001年 (平成 13年)
名称 必須 (英) Undergraduate Work / (日) 卒業研究 / (読) そつぎょうけんきゅう
コース 必須
  1. 2001/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 徳島大学.工学部.生物工学科.生物工学科全教員
    肩書 任意
単位 必須 4
目的 必須
概要 必須

(日) 各研究室に配属され,具体的なテーマで研究を行ない1つの論文にまとめる. その論文の内容を卒業論文発表会において発表する. 下に,各研究室の研究テーマを示す.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
計画 必須
  1. (日) 生物機能工学講座

  2. (日) A-1(金品教授,松木助教授,ヴィレヌーヴ助手)

  3. (日) 生物の高圧力環境適応:生体膜リン脂質における飽和·不飽和鎖,鎖長,親水基の種類など分子構造とリン脂質二分子膜の高圧力下における相挙動の関係を探求する.

  4. (日) 麻酔作用拮抗:脂質二分子膜の相転移温度降下,膜への麻酔薬分配係数,吸着膜中における脂質分子と麻酔薬の混和性,麻酔薬の分子体積挙動など物理化学的に探求する.

  5. (日) 脂質分子の会合形態転移:脂質分子は合目的にベシクルやミセルなど会合形態を変化させる.そのメカニズムを脂質モデル物質で解明する.

  6. (日) A-2(堀教授,永澤助教授,宇都助手)

  7. (日) 制がん剤の分子設計:低酸素細胞放射線増感剤,血管新生阻害物質,アポトーシス誘導物質,シグナルトランズダクション調節物質,マクロファージ活性物質,免疫調節物質,選択的DNA作用物質を探求する.

  8. (日) 脳内生理活性タンパク質機能解析:海馬特異的タンパク質,シナプス機能関連タンパク質を探求する.

  9. (日) A-3(高麗教授,長宗助教授,前田助手)

  10. (日) 第四アンモニウム塩に対する微生物のストレス応答

  11. (日) 環境調和型殺菌剤の開発および応用

  12. (日) 環境病原微生物およびアメーバ制御

  13. (日) ヒト特異的毒素インターメディリシンの構造及び機能解析

  14. (日) 細菌毒素の医学的および細胞工学的な応用

  15. (日) 連鎖球菌の感染免疫

  16. (日) 皮膚組織における殺菌剤安全性の評価系の開発

評価 必須
対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です