徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/生涯発達心理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
149452
EOID
577454
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 03:26:31
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (日) 生涯発達心理学 / (読) しょうがいはったつしんりがく
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 山本 真由美([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 従来の発達心理学では,人間が成長,発達していく時期は乳幼児期から青年期までであると考えられていました.しかし,長寿化,価値観や生き方の多様化という社会の中で成人期以降でも自分らしい生き方の模索などは共通課題であると考えられるようになってきました. そこで,生涯発達を受胎から死に至るまでと位置づけ,生涯にわたって発達し続ける人間について考えていくことを目的とします.

概要 必須

(日) 生涯にわたって発達し続ける存在である人間の発達について学び,考えていきたいと思います.

キーワード 推奨
  1. (日) 生涯発達
  2. (日) 個人と環境
  3. (日) 相互性
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 主体性を持って学ぶことを期待します.隔週にテーマを出します.受講生はグループに分かれて,そのテーマについて話し合い,次に受講生全体で討論をしていきます.

目標 必須
  1. (日) 生涯発達の意味を理解し,先に挙げた授業のテーマに基づき,今までの自己を振り返り,これからの自己の存在について考えることを到達目標とします.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス

  2. (日) 家族の発達

  3. (日) 話し合いと発表

  4. (日) 認知·知能の発達

  5. (日) 話し合いと発表

  6. (日) 身体の発達

  7. (日) 話し合いと発表

  8. (日) 社会性·対人関係の発達

  9. (日) 話し合いと発表

  10. (日) 自我の発達

  11. (日) 話し合いと発表

  12. (日) 社会の広がり(地域·学校·職場)

  13. (日) 話し合いと発表

  14. (日) 人生観·死生観

  15. (日) 話し合いと発表

  16. (日) レポート解説

評価 必須

(日) 小レポート,発表態度,期末レポートの結果を勘案し,総合評価します.

再評価 必須

(日) 有

教科書 必須
  1. (日) 担当者がその都度配布もしくは紹介します.

参考資料 推奨
  1. (日) 下山晴彦·丹野義彦編 2001 講座 臨床心理学 5 発達臨床心理学 東京大学出版会

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 山本 真由美([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 月 昼休み

科目コード 推奨
備考 任意