徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/現代ドイツ語

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
148996
EOID
580116
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 15:44:40
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (日) 現代ドイツ語 / (読) げんだいどいつご
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程]
  2. 2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 桂 修治
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) この授業のねらいは,全学共通教育のドイツ語(1)で学習した知識を生かし,不足している部分を補いながら,より実用的な段階に結びつけることです.外国語の知識は,知識としての知識にとどまるのではなく,それを応用することによってはじめて深く身につくものです.またこの授業では,ドイツ語を学ぶことを通してドイツ語圏の文化を親しく知る機会を提供します.

概要 必須

(日) 実用ドイツ語(導入編)

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) この授業は,国際文化·欧米言語の両コースで,ドイツ語をメインとして実用外国語演習を履修する学生(I,II,IIIの12単位をセットとして履修)のみならず,それ以外の学生にも開かれています.(その場合は2単位ごとに部分的に履修することができます.)全学共通教育のドイツ語(1)を履修済みで,ドイツ語圏の言語や文化,社会に関心をもつ人であれば,受講を歓迎します.またこの授業は,ドイツ語検定を受験したい学生にも適しています.

目標 必須
  1. (日) この授業は,簡単なテクストを,辞書を使って独力で読める程度の読解力,基本的な聞き取り能力,簡単な口頭表現(挨拶,自己紹介,用件の伝達など)ができる能力を身につけることなどを目標としています.

計画 必須
  1. (日) いろいろな分野の比較的やさしいテクストを読み,楽しみながら読解力,語彙力をつけます.後期では今のところ,メルヒェン,神話,伝説,著名人の逸話など,できれば1,2回の授業で読み切りの素材を複数用いるつもりでいますが,受講生の希望も反映させたいと思います.またこれと並行して,ドイツ語圏の近年の事情(環境·ゴミ処理の問題など)にかかわるテープやヴィデオを視聴したり,それについての問答をおこなったりして,聞き取りや発話の能力の養成をめざします.さらに,上記のさまざまな教材との取り組みの中で,少しでもむずかしい文法事項が出てきた場合には,基礎に立ち戻り,文法的知識の確認と定着をはかります.

評価 必須

(日) 学習の評価は,試験,提出物,授業での所見などを総合しておこないます.

再評価 必須

(日) おこなう.

対象学生 不用

(日) 2年次

教科書 必須
  1. (日) 教材はプリントなどを配布します.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 桂 修治
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日14時30分から16時まで

科目コード 推奨
備考 任意