徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2007/アジア文学基礎研究(前期)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
148919
EOID
580943
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 17:48:33
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2007年 (平成 19年)
名称 必須 (日) アジア文学基礎研究(前期) / (読) アジアぶんがくきそけんきゅう
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 湯浅 邦弘([大阪大学.文学研究科])
    肩書 任意
  2. 有馬 卓也
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 諸子百家〈再発見〉

概要 必須

(日) 中国古代思想史研究は,近年,大きな転換期を迎えている.旧来の文献に加えて,竹簡・帛書などの形態による新出土資料が大量に公開されつつあるからである.この授業では,儒家・道家・法家・兵家などの主要な諸子百家の思想を概説しながら,新出土文献が従来の思想史研究をどのように展開させたのかについて講ずる.

キーワード 推奨
  1. 文学(literature)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. アジア思想基礎研究 (前期)([2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. アジア史基礎研究 (前期)/『三国志』講読([2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2007/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 可能であれば,以下の参考書の内,一つを読んでおいていただきたい.

目標 必須
  1. (日) 諸子百家〈再発見〉

計画 必須
  1. (日) 主に次のような内容により講義する.1・2は総論,3以降は各論である.

  2. (日) 1.中国思想史研究の方法論

  3. (日) 2.出土文献発見の意義

  4. (日) 3.宇宙の本源は何か─道と太一─

  5. (日) 4.人の本性は善か悪か─天と性─

  6. (日) 5.まごころの行方─忠と諫諍─

  7. (日) 6.孔子と儒家集団の活動─「君子」像の変容─

  8. (日) 7.孫子兵法の展開─兵は詭道なり─

評価 必須

(日) 出席点とレポートにより,総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
参考資料 推奨
  1. (日) 『よみがえる中国の兵法』(湯浅邦弘,大修館書店,2003年)

  2. (日) 『新出土資料と中国思想史』(大阪大学中国学会『中国研究集刊』別冊特集号,2003年)

  3. (日) 『諸子百家〈再発見〉─掘り起こされる古代中国思想─』(浅野裕一・湯浅邦弘編,岩波書店,2004年)

  4. (日) 『竹簡が語る古代中国思想─上博楚簡研究─』(浅野裕一編,汲古書院・汲古選書,2005年)

  5. (日) 『古代思想史と郭店楚簡』(浅野裕一編,汲古書院,2005年)

  6. (日) 『上博楚簡研究』(湯浅邦弘編,汲古書院,2007年)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 湯浅 邦弘([大阪大学.文学研究科])
    オフィスアワー 任意

    (日) 随時

科目コード 推奨
備考 任意