徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nashiki Kunitaka/[竹谷 豊]/[首藤 恵泉]/Tanaka Rieko/Tanimura Ayako/Sawada Naoki/Sato Tadatoshi/Takei Yuichiro/[新井 英一]/[山本 浩範]/[原田 永勝]/[武田 英二]/Evaluation of anti-stress nutrients in the endothelial cells with fluorescence indicator/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
147673
EOID
907322
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:08:50
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
竹谷 豊
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 報告書
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nashiki Kunitaka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 竹谷 豊([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.臨床食管理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 首藤 恵泉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端栄養学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.実践栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Tanaka Rieko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Tanimura Ayako
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Sawada Naoki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Sato Tadatoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Takei Yuichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 新井 英一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 山本 浩範
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 原田 永勝
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 武田 英二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Evaluation of anti-stress nutrients in the endothelial cells with fluorescence indicator

副題 任意
要約 任意

(英) Oxidative stress has emerged as an important pathogenic factor in the development of long-term complications, such as hypertension, atherosclerosis, nephropathy, and cancer. Taking many antioxidants from natural food may be effective to prevent us from those diseases. We have attempted to evaluate the effect of improvement by dietary antioxidants on the endothelial dysfunction induced by hyperglycemia. Fluorescence indicators for reactive oxygen species and nitric oxide were employed to the evaluation. The combination of those fluorescence indicators could be powerful tool to evaluate the effect of anti-stress nutrients on both oxidative stress and endothelial dysfunction.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Antioxidants
  3. (英) Aorta, Thoracic
  4. (英) Cattle
  5. (英) Cell Culture Techniques
  6. (英) Cells, Cultured
  7. (英) Dose-Response Relationship, Drug
  8. (英) Endothelium, Vascular
  9. (英) Fluorescent Dyes
  10. グルコース(glucose)
  11. (英) Hyperglycemia
  12. (英) Microscopy, Confocal
  13. 一酸化窒素(nitric oxide)
  14. 酸化ストレス(oxidative stress)
  15. 活性酸素(reactive oxygen species/->キーワード[活性酸素種])
  16. (英) Time Factors
発行所 任意
誌名 任意 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
任意 52
任意 Supplement
任意 295 296
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2005年 11月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.52.295    (→Scopusで検索)
PMID 任意 16366519    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-30144439691
機関リポジトリ 111585
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article