徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [藤井 正信]/[德村 彰]/Tsutsumi Toshihiko/Tsukatani Hiroaki/Kano Mikiko/Tanaka Akira/Residue analysis of oleic acid in cucumber fruits after spraying sodium oleate solution/[Journal of Pesticide Science]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
146092
EOID
782822
Map
0
LastModified
2015年7月7日(火) 14:14:02
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 藤井 正信
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 德村 彰
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tsutsumi Toshihiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Tsukatani Hiroaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kano Mikiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Tanaka Akira
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Residue analysis of oleic acid in cucumber fruits after spraying sodium oleate solution

副題 任意
要約 任意

(英) Residue of cis-9-octadecenoic acid (ODA) was studied by gas chromatographic analysis of cucumber fruit sprayed with sodium oleate (20% liquid formulation), an aphicide under development at present in our laboratory. Endogenous ODA was 0.33 and 0.37ppm in two cultivars of cucumber fruit. Residue levels on the first day after last spraying were 1.81 and 3.57ppm, and on the third day they lowered to 0.88 and 1.01ppm. Recovery of ODA from untreated cucumber fruit to which 2.5ppm ODA had been added was in a range of 102.0 to 108.4%.

(日) アブラムシ防除剤として開発中のオレイン酸ナトリウム液剤 (主成分としてシス-9-オクタデセン酸ナトリウムを20%含む) のキュウリ散布後のシス-9-オクタデセン酸 (ODA) の残留量を調べるため, ガスクロマトグラフによる分析を行なった. 二品種のキュウリ中の内因性ODA量は, それぞれ0.33, 0.37ppmであった. 二品種のキュウリ中のODA残留量は, 最終散布後1日目はそれぞれ1.81, 3.57ppmであり, 3日目においては, それぞれ0.88, 1.01ppmへと減少した. 未処理のキュウリにODAを2.5ppm添加し回収率試験を行なったところ, 回収率は102.0∼108.4%の範囲にあった.

キーワード 推奨
発行所 推奨 (英) Pesticide Science Society of Japan
誌名 必須 Journal of Pesticide Science(Pesticide Science Society of Japan)
(pISSN: 1348-589X, eISSN: 1349-0923)
ISSN 任意 1348-589X
ISSN: 1348-589X (pISSN: 1348-589X, eISSN: 1349-0923)
Title: Journal of pesticide science
Title(ISO): J Pestic Sci
Supplier: 日本農薬学会
Publisher: Pesticide Science Society of Japan/Nippon Noyaku Gakkai
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 17
必須 3
必須 141 145
都市 任意
年月日 必須 1992年 0月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130004263055/
DOI 任意 10.1584/jpestics.17.3_141    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130004263055
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意