徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [松木 均]/森野 充恵/[金品 昌志]/高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
14402
EOID
229367
Map
0
LastModified
2005年5月27日(金) 09:51:54
Operator
近江 千代子
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松木 均
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 著書
言語 必須
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座
著者 必須
  1. 松木 均([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意

    (日) 記述,解析,考察

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Morino Michie / (日) 森野 充恵 / (読) もりの みちえ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 金品 昌志
    役割 任意

    (日) 計画,解析,考察

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー

副題 任意

(日) 第4章 加圧処理したリゾチーム水溶液の示差走査熱量測定

要約 任意

(日) タンパク質の変性過程への圧力効果を明確にする目的で,加圧処理した卵白リゾチーム水溶液に対して示差走査熱量測定を行った.前処理の温度,圧力に依存して変性エンタルピーの挙動は異なった.加圧がリゾチーム分子内や周囲の水との水素結合を切断あるいは形成することで,3次構造の崩壊あるいは再生を引き起こし,分子間凝集を促進あるいは抑制する.加熱はタンパク質分子内の強い相互作用の結合まで破壊するが,加圧は弱い相互作用の結合に影響をおよぼし,熱変性と圧力変性は根本的に異なる機構であることをエンタルピーの観点から示した.

キーワード 推奨
発行所 必須 さんえい出版 株式会社
誌名 任意
任意
任意
任意 29 37
都市 必須 京都(Kyoto/[日本国])
年月日 必須 2000年 8月 1日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意