徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [榎本 崇宏]/[芥川 正武]/[Abeyratne Udantha]/[長篠 博文]/[木内 陽介]/ニューラルネットワークの結合荷重空間での非線形・非定常システムの状態変化の追跡/[Medical and Biological Engineering and Computing]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
140422
EOID
879549
Map
0
LastModified
2017年12月13日(水) 18:19:16
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
榎本 崇宏
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座
  2. 徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.医用放射線科学講座
著者 必須
  1. 榎本 崇宏([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 芥川 正武([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    役割 任意

    (日) 解析手法の検討

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. Abeyratne Udantha(The University of Queensland)
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 長篠 博文
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 木内 陽介
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Tracking the states of a nonlinear and nonstationary system in the weight-space of artificial neural networks

(日) ニューラルネットワークの結合荷重空間での非線形・非定常システムの状態変化の追跡

副題 任意
要約 任意

(英) The new proposed method uses the connection-weight-space (CWS) of the neural network(NN) to extract information about the signal generator mechanism. We define a novel feature to measure the separation of two arbitrary states in the CWS and use it to track the state changes of the generating system. The performance of the method is examined via synthetic signals and clinical EEG. Synthetic data indicates that the feature can track the system down to a SNR of 3.5 dB. Clinical data obtained from three patients undergoing carotid endarterectomy of the brain showed that EEG could be modeled by the proposed method, and the blood perfusion state of the brain could be monitored via feature, with small NNs.

(日) 信号を生成するシステムをモデルしたニューラルネットワーク(NN)の結合荷重空間において,2つの状態を分離する方法を提案する.提案法はSNR=3.5dBの環境下でさえ,システムの状態を捉える事が示唆された.提案法を用いて,動脈内膜切除中のEEG信号をモデルすることにより,血液かん流の状態をモニタリングできることが分かった.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Medical and Biological Engineering and Computing(International Federation for Medical and Biological Engineering)
(pISSN: 0140-0118, eISSN: 1741-0444)
ISSN 任意 0140-0118
ISSN: 0140-0118 (pISSN: 0140-0118, eISSN: 1741-0444)
Title: Medical & biological engineering & computing
Title(ISO): Med Biol Eng Comput
Supplier: Springer Online Journal Archive
Publisher: Springer Berlin Heidelberg
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 44
必須 1-2
必須 146 159
都市 任意
年月日 必須 2006年 3月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.1007/s11517-005-0019-8    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000239986800020
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意