徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [端野 道夫]/[田村 隆雄]/乱流輸送理論による樹冠遮断量に占める微細水滴量の分離·評価/[研究発表会要旨集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
137084
EOID
359317
Map
0
LastModified
2007年9月19日(水) 13:53:06
Operator
田村 隆雄
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田村 隆雄
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.建設工学科
著者 必須
  1. 端野 道夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 田村 隆雄([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 乱流輸送理論による樹冠遮断量に占める微細水滴量の分離·評価

副題 任意
要約 任意

(日) 豪雨時の樹冠遮断量の大半は水蒸気ではなく,樹冠多層構造に起因する樹冠面上での雨滴の衝突·飛散水滴であることから1),本報告では雨滴の衝突·飛散によって生成された飛沫(微細)水滴にも水蒸気同様に,空気力学的方法を適用し,樹冠遮断量に占める微細水滴量を分離するとともに,新たに指数型比湿鉛直分布を導入し,微細水滴が水蒸気に遷移する条件を,400mmを超え気象条件が対照的な2つの降雨イベントで検証した.

キーワード 推奨
  1. (日) 乱流輸送理論
  2. (日) 樹冠遮断量
  3. (日) 豪雨時
  4. (日) 微細水滴量
  5. (日) 指数型比湿鉛直分布
発行所 推奨 水文·水資源学会
誌名 必須 研究発表会要旨集([水文·水資源学会])
ISSN 任意
必須
必須
必須 260 261
都市 必須 (日) 筑波大学
年月日 必須 2005年 8月 3日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意