徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kitahara Tadashi/[武田 憲昭]/Emson C. Piers/Kubo Takeshi/Kiyama Hiroshi/Changes in nitric oxide synthase-like immunoreactivities in unipolar brush cells in the rat cerebellar flocculus after unilateral labyrinthectomy/[Brain Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
137035
EOID
935116
Map
0
LastModified
2018年12月5日(水) 17:14:56
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
武田 憲昭
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kitahara Tadashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 武田 憲昭([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Emson C. Piers
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Kubo Takeshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kiyama Hiroshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Changes in nitric oxide synthase-like immunoreactivities in unipolar brush cells in the rat cerebellar flocculus after unilateral labyrinthectomy

副題 任意
要約 任意
キーワード 推奨
  1. (英) Vestibular compensation
  2. (英) Neural plasticity
  3. (英) Nystagmus
  4. (英) Vestibulocerebellum
  5. (英) Granule cell layer
  6. 免疫組織化学(immunohistochemistry)
  7. (英) Nω-Nitro-L-arginine methyl ester (L-NAME)
  8. (英) 2-Phenyl-4,4,5,5-tetramethyl-1-oxyl-3-oxide (PTIO)
発行所 推奨 Elsevier Science B.V.
誌名 必須 Brain Research([Elsevier Science])
(pISSN: 0006-8993, eISSN: 1872-6240)
ISSN 任意 0006-8993
ISSN: 0006-8993 (pISSN: 0006-8993, eISSN: 1872-6240)
Title: Brain research
Title(ISO): Brain Res
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 765
必須 1
必須 1 6
都市 任意
年月日 必須 1997年 8月 8日
URL 任意 http://dx.doi.org/10.1016/S0006-8993(97)00436-8
DOI 任意 10.1016/S0006-8993(97)00436-8    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意